がじゅまるそんぐ
競馬伝説Live! 阪神サーバーでの日々あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

11S G?馬プレイバック

レース番組改編でついていけないので
・・・昨年に続き勝ち馬のメモと総評です(゜O゜;


中央競馬


フェブラリーS:シーノーレター(しーのー氏)
高松宮記念:ニューバランス(極道神風蹴氏)
桜花賞:ポカポカエステーラ(たかり氏)
皐月賞:エルリュミエール(ゼファー氏)
天皇賞(春):ラレアル(まぐろ氏)
NHKマイルC:マダマダヤンチャ(けいすけカフェ氏)
ヴィクトリアマイル:リンダリンダリンダ(極道神風蹴氏)
オークス:シェイクイット(廣島連合1969氏)
ダービー:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
安田記念:ポカポカエステーラ(たかり氏)
宝塚記念:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
スプリンターズS:ニューバランス(極道神風蹴氏)
秋華賞:バクフウ(おやかた氏)
菊花賞:ソウルオブルフラン(りおん氏)
天皇賞(秋):ザウォーカー(廣島連合1969氏)
エリザベス女王杯:ゲットバックラヴ(フセイン氏)
マイルCS:ポカポカエステーラ(たかり氏)
JCダート:テテテアヴァロン(あっくん氏)
ジャパンカップ:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
阪神JF:フェアリーマスター(けいすけ氏)
朝日杯FS:ウオヌマコシヒカリ(新潟米米氏)
有馬記念:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)


地方競馬


川崎記念:ロードモナーク(ふーす氏)
かしわ記念:シャンディーガフ(ふーす氏)
帝王賞:テテテアヴァロン(あっくん氏)
ジャパンダートダービー:スピネルフュアリ(Spinel氏)
ダービーG:スピネルフュアリ(Spinel氏)
マイルCS南部杯:ボールドワールド(極道神風蹴氏)
JBCスプリント:クッパーケニギン(ラハティー氏)
JBCクラシック:スピネルフュアリ(Spinel氏)
全日本2歳優駿:ガルフアンディーン(ガルフ氏)
東京大賞典:サヴァンダー(極道神風蹴氏)


海外競馬


ドバイGS:アルテミシア(ラハティー氏)
ドバイSC:メテオラ(ぐっち氏)
ドバイDF:シンサザンウィンド(シン氏)
ドバイWC:ロードモナーク(ふーす氏)
クィーンエリザベス2世S:メフィストフェレス(すもも氏)
英1000ギニー:ポカポカエステーラ(たかり氏)
英2000ギニー:ガルフフレイム(ガルフ氏)
ケンタッキーダービー:クレマンストントン(トントン氏)
仏1000ギニー:メインキャスター(ラインホースレーシン氏)
仏2000ギニー:ギアサンドラ(がちゃがちゃ氏)
プリークネスS:クレマンストントン(トントン氏)
愛1000ギニー:トラビスライス(極道神風蹴氏)
愛2000ギニー:ギアサンドラ(がちゃがちゃ氏)
英オークス:システム
英ダービー:システム
コロネーションC:モンテプリッ(廣島連合1969氏)
ベルモントS:モコモコイレヴン(もこたろう氏)
仏オークス:ユメノホシノクィン(夢乃氏)
仏ダービー:エルリュミエール(ゼファー氏)
愛ダービー:シェイクイット(極道神風蹴氏)
愛オークス:システム
パリ大賞典:メテオラ(ぐっち氏)
KJ&QES:ガルフスパーク(ガルフ氏)
ジャックルマロワ賞:ポカポカエステーラ(たかり氏)
アーリントンミリオン:ユメノプティスール(夢乃氏)
愛チャンピオンS:キララシャイニング(美香スタッド氏)
ムーランドロンシャン賞:ポカポカエステーラ(たかり氏)
英セントレジャー:エデュケイター(ミッドウェイファーム氏)
ヴェルメイユ賞:ゲットバックラヴ(フセイン氏)
愛セントレジャー:ソウルオブルフラン(りおん氏)
凱旋門賞:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
BCスプリント:システム
BCマイル:ポカポカエステーラ(たかり氏)
BCターフ:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
BCクラシック:テテテアヴァロン(あっくん氏)
メルボルンC:ライトスピネル(Spinel氏)
コックスプレート:ロードモナーク(ふーす氏)


(総評)
番組改編で一気にG?が増えました、多くの人にチャンスが広がったといえます。
まず初制覇の方々、あっくんさん・Spinelさん・おやかたさん・トントンさん・もこたろうさん・けいすけさん・新潟米米さん・ミッドウェイファームさん、おめでとうございますヽ(=´▽`=)ノ
やはり書いていて多いなぁと思います。
G?戦線一番の話題は、11S代表馬ショーンホワイトで宝塚記念を制した極道神風蹴さんが阪神初のグランドスラム達成。おめでとうございます(*^^)
名実共に阪神の頂点に立ちました。年内でG?馬7頭輩出は記録的な事ではないでしょうか。
短距離路線ではスプリント最強のニューバランスが君臨。マイル王シンサザンウィンドの引退で後を継いだのは、たかり氏のポカポカエステーラ。G?7勝は年間最多勝です。
ダート路線の古馬トップはテテテアヴァロン。そして3歳では地方ダービー制覇のスピネルフュアリ。直接対決となったJCダートでテテテアヴァロンが制し頂上決戦決着、かと思われた東京大賞典では新星サヴァンダーの前に共に屈し、来期からは勢力図が動きそうです。
馬主会で見てみます。
タックスではラインさんとゼファーさんがさすがのG?馬輩出、特にエルリュミエールのレコードは驚愕でした。
阪神最強会である『Invincible』はリーダーのしーのーさん&ガルフさんを中心に、けいすけさん・ぐっちさん・がちゃがちゃさん・ミッドウェイファームさん・美香スタッドさんと7人ものG?制覇者を出したのは圧巻。
極道さんの活躍は元より、リーダーの新潟米米さんもG?勝利した『TakeOver』
廣島連合さん・フセインさんが活躍馬を出している少数精鋭の『浪花会』
すももさん・ラハティーさんがG?馬を出し、阪神屈指の会になった『風と大地の会』
注目は、夢乃さん・たかりさん所属の『輝ける木々の下で』に個人少数会で好成績の『まったりソロプレイ♪』それぞれこだわりを感じます。
色々気になったところ。
初制覇のもこたろうさん・ミッドウェイファームさんは6Sスタート組み、現在のG?オーナー最年少?でしょうか
シスシス配合からG?に登りつめたシャンディーガフ。自家産血統にこだわっての制覇を達成したクレマンストントン。未公開種牡馬ながらG?馬2頭を輩出してリーディング上位に至ったカスケードロマンス。それぞれのオーナーのこだわりがとても素晴らしいです。


さて来期はどんな活躍馬がでるのか、人馬共に注目しています(*゜‐゜)
スポンサーサイト
【2007/11/19 02:05】 | 阪神 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<4代目殿堂馬『アルビジアソング号』 | ホーム | アンゼリカソング>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー
バナーもよろしければどうぞ
(o*。_。)o バナー

プロフィール

がじゅまる

Author:がじゅまる
阪神サーバー在住
植物名の馬達との日々です~

現役馬

タマスダレノウタ 4牝 1600万
サンセベリアソング 4牝 G?
ガーデニアソング 4牝 1000万
プエラリアソング 4牝 未勝利
ヤブランノウタ 4牡 OP
アベリアソング 3牝 500万
リュウキンカノウタ 3牝 500万
レンゲソウノウタ 3牡 500万
ミズヒキソウノウタ 3牝 1000万
クサボタンノウタ 3牡 500万
サクラタデノウタ 3牝 未勝利
サーシアムセカンド 3牝 未勝利
ユリオプスソング 3牝 未勝利
シトラスソング 3牝 未勝利
イポメアソング 3牝 未勝利
アシタバノウタ 3牝 未勝利
タマツヅリノウタ 3牝 未勝利
ミスカンサスソング 3牝 500万
ダビディアソング 2牡 新馬
メープルソング 2牝 新馬
ビワノウタ 2牡 新馬
ジェイドバイン 2牡 新馬
リキダンバーソング 2牡 新馬
グロキシニアソング 2牝 新馬

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。