がじゅまるそんぐ
競馬伝説Live! 阪神サーバーでの日々あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

3代目殿堂馬『ベルガモットソング号』

20070930200718.jpg

20070930200729.jpg

・主な戦績・
9S とちぎマロニエC(G?)
10S 平安S(G?)
10S 佐賀記念(G?)
10S 名古屋大賞典(G?)



5代目エースのユグドラシル引退後、9S3歳組の能力未知数から古馬のコエビソウが6代目エース代行となりました。
そのコエビソウ引退後は一つ下の世代からサラシナショウマが6代目エースに就任、稍早熟ながら夏までピークが来なかったベルガモットはまったくのノーマークでした。
秋にようやくピーク到来、その時点で指数110を超えるまでに成長、一躍厩舎のトップホースとなりました。
2戦目の500万下で負けたものの、4戦3勝の戦績で準OPへ。秋華賞が視野に入ったために万全仕上げで挑みましたが、逃げ馬には痛恨の外不利枠で10着の大敗。しかし勝ちタイムは持ちタイムより遥かに早い事から、ユグドラシルでノウハウを得たダート路線へ転向します。
その初戦、試金石となったとちぎマロニエCでは真ん中枠から見事に逃げ切りエース指名馬以外では初、牝馬でも初となる重賞制覇を達成。
ローテーションでは東京大賞典も行ける所、しかし翌年平安Sを万全に迎えるために1週早い愛知杯を次走に選択。
ここは能力負けも思惑通りの万全仕上げで挑んだ平安Sも快勝。そのままユグドラシルと同じローテで挑んだ佐賀記念では、東京大賞典他G?2勝の強豪を抑えて快勝。次の名古屋大賞典もギリギリながら快勝し、ユグドラシルと同ローテで4重賞連覇を達成しました(*^^)
その後は再び芝路線に挑みましたが、3歳の強さもあり好走は出来ず。
ピークアウト前のダート戦KBC杯を快勝、有終の美で引退しました。


ベルガモットは柑橘系の実をつける植物。その香りから香料や香水に利用される他、英国紅茶の代表格であるアールグレイティの着香料として有名です(*^^)
ベルガモットが活躍した年に英国血統の粋を集めたレッドゴット系後継のアールグレイソングが誕生した事は何かの縁かもしれません
繁殖牝馬として、これから良い仔を出してくれる事に期待します、相手はアールグレイでしょうか(*゜‐゜)
スポンサーサイト
【2007/09/30 20:07】 | 『殿堂馬』 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<214勝目 | ホーム | 213勝目>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー
バナーもよろしければどうぞ
(o*。_。)o バナー

プロフィール

がじゅまる

Author:がじゅまる
阪神サーバー在住
植物名の馬達との日々です~

現役馬

タマスダレノウタ 4牝 1600万
サンセベリアソング 4牝 G?
ガーデニアソング 4牝 1000万
プエラリアソング 4牝 未勝利
ヤブランノウタ 4牡 OP
アベリアソング 3牝 500万
リュウキンカノウタ 3牝 500万
レンゲソウノウタ 3牡 500万
ミズヒキソウノウタ 3牝 1000万
クサボタンノウタ 3牡 500万
サクラタデノウタ 3牝 未勝利
サーシアムセカンド 3牝 未勝利
ユリオプスソング 3牝 未勝利
シトラスソング 3牝 未勝利
イポメアソング 3牝 未勝利
アシタバノウタ 3牝 未勝利
タマツヅリノウタ 3牝 未勝利
ミスカンサスソング 3牝 500万
ダビディアソング 2牡 新馬
メープルソング 2牝 新馬
ビワノウタ 2牡 新馬
ジェイドバイン 2牡 新馬
リキダンバーソング 2牡 新馬
グロキシニアソング 2牝 新馬

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。