がじゅまるそんぐ
競馬伝説Live! 阪神サーバーでの日々あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

激動の年末年始で総評

ほとんどリアル事情で書けませんが
。。。全然インできない&記事書けない状態ですみません(゜O゜;
11Sが始まりましたね、大まかな記事更新は翌日以降の休みでまとめますので、今思いつく限りのネタを書きます。。。


まず昨年の成績は過去最高の33勝、そして前半のベルガモットの頑張りもあって重賞も3勝する事ができましたヽ(=´▽`=)ノ
3Sくらいから言い続けて及ばなかった「年間30勝」の壁を、シーズンの2割弱調教も出来ない放置年で達成できてしまうとは・・・がむしゃら出走とは恐ろしいものです(^-^;
実際は枠システムの変化で現役馬が増えた事、生産の質向上で2勝クラスをそろえられた事、前半のベルガモット後半のアルビジアとOPクラスが2頭保持できた事、センニンソウの5つ星達成他古馬の奮闘があった事などが要因ですね(*^^) 来期の影響は無い状態での勝利数ですので、またOP級が3歳から出れば同等の勝ち数を維持できるかも?と期待しています(*´ェ`*)


そんな今Sですが、目標は勝ち数30勝維持。
そして重賞制覇、と書こうとしたらアルビジアが新年金杯を勝ち縁起もいい目標達成をしてくれました^^ 年末のテンシノテーゼ、新年のアルビジアと、連続の重賞制覇でタックスとしても良い年末年始になりました(=゜∇゜)
さらに今期の目標は「クラシック挑戦」
早熟系に力を入れないうちの厩舎はクラシックが鬼門ですが、メインの稍早熟中距離で狙える秋華賞を中心に、適正変化した馬はすべてクラシックを目指します(* ̄0 ̄)/
まず中長に変化してしまったロベリア・ハマゴウ・アンゼリカの3騎。どれも秋生産から調教が追いつかないと予想される春は諦め、有力馬で菊花賞に挑めればと思います。あとクレマチスも長距離に出ましたが、こちらはパラ微妙からそこそこ期待・・・とはいえこの4頭は菊挑戦を狙います(*゜▽゜)ノ


次に期待の秋華賞路線
こちらは今期主力繁殖からのユグド産駒がほぼ牝馬だった為に、狙うには絶好かもしれないと思い力が入ってます(*^^)
まずタマスダレ。キンポウゲとの最主力配合のこの仔はスピスタSS維持、現時点でのエース最有力です。
次にサンセベリア。こちらは姉2頭が重賞馬のサーシアムのラスト産駒。アルビジアに匹敵するパラから重賞の期待を抱かせています(*^^)
最後にフウリンソウ。
奇跡的な配合から主力繁殖となったカンパニュラの初仔は母譲りの高パラ。SS5つも肝心のスピと適正の低さからタイムが伸びるのか、そして遅め生産の為調教が追いつくのかがカギとなります。
この牝馬三銃士の中から55秒台に到達する馬が出れば秋華賞はチャンスだと思っています。


それにあわせて、今期はどらせなを芝路線にスイッチ。
出走させる未勝利&条件戦の中距離馬は、適正無視で芝出走の予定です。一番勝ち星を量産出来るD17が使えない為今期は苦戦するかもしれませんが、そのリスクを負ってでも秋華賞を目指してみようと思います(*^^)


繁殖の質も大分上がってきました。
昨年の中からはカンパニュラの登場が大きく、センニンソウもメイン繁殖入りしました。
そして重賞馬2頭を出したサーシアムは引退。
アルビジアの活躍もあるので、こちらは殿堂入りとします。繁殖成績のみでは初ですね(*^^)
そして種牡馬では変革があります。。。
カード伝説で遂にテディ系が登場、これはノーザン飽和の阪神では救世主になるだろう系統です。
がじゅまる厩舎的にいえば、マイナー性とノーザンボールド共にニックスという、先に作ったレッドゴット系よりもはるかに使いやすい最高の系統となりますヽ(=´▽`=)ノ
と、勢い勇んでカー伝をやり、中略で手に入れましたよ(?
年末内生産、翌年から種牡馬の構想であせって年末に生産しましたが。。。手持ち繁殖にはもう有力所は残っておらず、モデル通りの生産。
・・・・案の定の低パラに( p_q)
適正&遺伝Sは救いでしょうか、スピ根性Bだなんて。。。
これでも、残してパラをあげて行こうと思ってました。ところがよくよく考えると入手2倍キャンペーンの時のカー伝でしかも、レッドゴットは特別カード2枚で交換の所こちらは1枚で交換、
必然的に数はテディモデルのが多く、レア度はレッドゴットより低くなります。
実際会内で既に高パラ牡馬が生れており、そちらが種牡馬としても有利となるとうちのテディ種牡馬の存在意義も薄くなってしまいますね・・・
どちらを残すかここに来て悩んでいます><ノ


サブ系統は悩ましい限りですが、メインのバイオ系はすくすく成長しています(*^^)
昨年ではアヴェンジャーがJBCスプリント勝利。これはスリラー産駒の牡馬ですので、バイオの孫から初の後継馬誕生となりますヽ(=´▽`=)ノ
馬主さん共々、初制覇おめでとうございます(*´ェ`*)
そんなバイオスフィアの感謝祭は連日好評で行ってます。まだまだ生産してバイオスフィア杯で優勝を目指してくださいね(*^^)
また忙しくなってしまったので更新できていませんが、次の日程は決まり次第アップします。
遅くとも1週間前には告知できると思います。まぁつまり少なくとも後1週間は苦しい日々という事ですが(゜O゜;


長く女帝として君臨したガルフステージは遂に引退。長らく苦渋を舐めさせられた極道さんとふーすさんによって引導が渡されました(^-^;
阪神史上、というか競馬伝説史上最高の成績を上げたのではないか?と思えるほどの馬です、何はともあれ永くの王者は立派でした(*^^)
繁殖初年度の相手が気になります、バイオ系だったらなぁ(*゜‐゜)
スポンサーサイト
【2007/09/27 22:53】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<212勝目 | ホーム | イヌハッカノウタ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー
バナーもよろしければどうぞ
(o*。_。)o バナー

プロフィール

がじゅまる

Author:がじゅまる
阪神サーバー在住
植物名の馬達との日々です~

現役馬

タマスダレノウタ 4牝 1600万
サンセベリアソング 4牝 G?
ガーデニアソング 4牝 1000万
プエラリアソング 4牝 未勝利
ヤブランノウタ 4牡 OP
アベリアソング 3牝 500万
リュウキンカノウタ 3牝 500万
レンゲソウノウタ 3牡 500万
ミズヒキソウノウタ 3牝 1000万
クサボタンノウタ 3牡 500万
サクラタデノウタ 3牝 未勝利
サーシアムセカンド 3牝 未勝利
ユリオプスソング 3牝 未勝利
シトラスソング 3牝 未勝利
イポメアソング 3牝 未勝利
アシタバノウタ 3牝 未勝利
タマツヅリノウタ 3牝 未勝利
ミスカンサスソング 3牝 500万
ダビディアソング 2牡 新馬
メープルソング 2牝 新馬
ビワノウタ 2牡 新馬
ジェイドバイン 2牡 新馬
リキダンバーソング 2牡 新馬
グロキシニアソング 2牝 新馬

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。