FC2ブログ
がじゅまるそんぐ
競馬伝説Live! 阪神サーバーでの日々あれこれ

お詫び

先日のバイオ感謝祭ですが、突発の用事で帰宅出来ず不開催となってしまいました( ┰_┰)
参加予定して頂いた皆様、時間をとってしまい申し訳ない@@

今週日曜に再びやります、多数の参加おまちしています><ノ
スポンサーサイト
【2007/11/29 17:38】 | フリレ・コミュニ | トラックバック(0) | コメント(0)

マイペース

テーマは『多士済々』
頂点を目指す人、血の繁栄を志す人、無料の限界に挑む人、まったりプレイの人
楽しみ方は無限大、その可能性を忘れない
「マイペースの精鋭」が集う会を目指します




・・・・と、これはうちの馬主会『タックスプランニング』の現在の紹介文です。
「馬主会」という集まりは色々な目的があるのだと思いますが、本気になるほどに楽しい反面、摩擦も生れる訳でなかなか難しい。
楽しさを会から生み出すというのも一つの方法でしょうが、皆が持っている楽しみを尊重できる「器」というか「家」のような会があってもいいのかな、と思いこんな紹介文にしてみました。
私なりに、阪神というサーバーの特徴を踏まえてのものでもありますが・・・


そんな訳で入会してみようかなって方、大歓迎です(=゜∇゜)


\(-_\)(/_-)/ ソレハコッチニオイトイテ...
古馬が結構出走しているので、例年になく2月までの勝ち星が良好です(*^^)
サンセベリアは平安Sで2つめの重賞制覇。これで5S連続の重賞制覇となりました\(*T▽T*)/ワーイ♪
・・・5年で3回も平安S勝ってる訳で。。。w
3歳ではコンロンカが1勝で引退、完全ピークで指数100手前では500万は難しいとの判断からです。パラは主力がやはり弱いですがそれ以外はなかなか。悔やまれます・・・・(^-^;
そんなコンロンカとエレノアズソウルを会わせてみました(*゜‐゜)
エレノアは逆ナシュワン再現でアールグレイとつけていましたが、ここ2年の産駒の持続を見る限りかなり低い・・・持続ネックだと後々が苦しいので逆ナシュワン再現を終了し、お役御免となりました。
繁殖の顔ぶれも一新しなければなりませんね
【2007/11/22 00:27】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

コンロンカノウタ

20071121235711.jpg

20071121235719.jpg

レッドゴット入手時の副産物(!)のプリンスリーギフト産駒。
うちの厩舎では珍しく本気で2歳戦を狙っての生産でしたが、案の定甘くない結果が待っていました(^-^;
スピスタ爆発すればかなりのものでしたが、これでは指数100手前が精一杯ですね。。。
ユグドラシルがこの系統を重く持っているため繁殖の予定はありませんでしたが、仔を残してみました。相手もレッドゴット後継生産を降板したエレノアズソウル。。。どんな仔になるのやら(=゜∇゜)
【2007/11/22 00:01】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

242勝目

12S 2・4 500万下 優駿ダ1800m タマスダレノウタ 1人 どらせな
【2007/11/21 23:54】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

241勝目

12S 2・3 未勝利 菊花芝1200m コンロンカノウタ 1人 ぱきら
【2007/11/21 23:53】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

240勝目

12S 2・3 500万下 優駿ダ1800m フウリンソウノウタ 1人 どらせな
【2007/11/21 23:52】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

239勝目

12S 2・3 500万下 東京ダ1600m ガーデニアソング 1人 どらせな
【2007/11/21 23:51】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

まるまる1年ぶり

結局11Sはひとつも記事かけませんでした。。。@@ノ


ご無沙汰してしまいましたが、その間も訪れてくれた方々ありがとうございます><
今後も時々更新になってしまいますが、よろしくお願いします
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


11Sの成績は勝ち星24勝・重賞2勝となりました。
番組数増加の恩恵はあまり無かったかも。。。勝ち数は平均的でしたが年間順位は過去最低となりました。20勝以上の方がかなり増えたという事でしょうね(゜O゜;
30勝に届かなかった主な原因は主力期待の牝馬3騎。サンセベリアは順調でしたがフウリンソウは未勝利でよもやの大苦戦。タマスダレに至っては年内ヤンチャでパラ伸びずという打撃で3頭中2頭が未勝利。。。ここで6勝できれば30勝達成していたでしょうね(-_-;
夏ごろにこの苦戦を感じ、どらせなの芝スイッチを急きょ中止。ダート路線中心に切り替えた事でなんとか星馬で勝ち星を量産。唯一OP級に成長したサンセベリアで浦和記念も制し、なんとか例年くらいの戦績に持ってきたといった所でした。
クラシック制覇は難しいですね><ノ
しかし勝ちを増やせなかった分、牝馬3騎は今期の活躍を期待できます。未だデビュー出来ないタマスダレもサンセベリアと互角でしょうし、他に残したキルシウム産駒の3頭もOP級の資質をもっています。
過去最多の古馬6頭での目標勝ち数は20勝。昨年の分も頑張りたいです(*^^)


これで3歳勢も有能なら夢の40勝も見えるのですが。。。
今期の3歳は正直期待薄です・・・おそらくほとんどが1勝クラス。後継生産ですべて牝馬、牝馬狙いで大体が牡馬という笑える流れは昨年末も続き、種牡馬3頭の顔ぶれに変化はなさそうです(^-^;
第3系統での悩みはテディ系の変則残しで決着しました。
遺伝Sを維持しつつ、将来的にスタッドが増える事を願いつつ、牡馬2頭生産し橋渡し的に繋いでいく事にします。常備配置はユグドラシル&キルシウム&アールグレイ。いずれテディからアールグレイを凌ぐ馬が生まれてしまえば今度はアールグレイを橋渡し、という荒業(?)で4系統維持で頑張ってみます(=゜∇゜)
と、余談はさておき。。
そんな関係で生れたテディ産駒、予想以上にパラの低いユグド産駒、成長遅いキル産駒に昨年大苦戦したアールグレイ産駒。。。残りはシス種牡馬産駒というラインナップで、はたしてどれだけの勝ち数を稼げるか少々不安です(^-^;
そんな訳で目標は35勝。3歳勢の見切りとOP級の期待がキーポイントになると思います


タックスも大きな変化がありましたし、突然の新サーバー設置による人の移動やらで阪神全体でもかなり変化があるかもしれませんね。
私も多忙からさすがにモチベーション低下しましたが、マイペースで行こうと思います(=゜∇゜)
【2007/11/19 22:27】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

4代目殿堂馬『アルビジアソング号』

20071119141143.jpg

20071119141151.jpg

・主な戦績・
11S 京都金杯(G?)



3代目殿堂馬ベルガモットの妹としてうまれたアルビジアは、姉の活躍があっても大きな期待馬ではありませんでした。
同期ユグド産駒で牡馬に出たサラシナショウマが6代目エースとなりますが、案外の成長でエース降格に。その時アルビジアは未勝利からの4連勝を達成していました。
7代目エースとなった初戦OPは1800m戦でしたが1番人気の支持。しかし毎日王冠レコード馬の前に惜しくも屈しました。
準OPで、厩舎で初のマイル30秒台を達成した事から京都金杯に標準を絞ります。迎えた金杯は前走負けの影響か3番人気の評価でしたが、持ちタイムを見事発揮して重賞制覇。これまでの重賞がすべて同じ騎手(どらせな)での制覇でしたので、短騎手ぱきらはこれが初の重賞制覇となりました。
ダートでも互角のタイムが出ていた事からフェブラリーを目標に再調整しましたが、予想より早くのピークアウトから地方OPでの有終の美で引退しました。


「アルビジア」はネムノキの学名。豆科で夜に花が閉じる事から「眠の木」と名付けられた植物です(*^^)
フジアザミ→サーシアムとの関連性の無さは、そこそこの期待だったという事でしょうか。。^^;
ぱきらでの初重賞の他、名牝サーシアムの2代連続重賞制覇も達成した名牝の血は、タラゴンが受け継いでくれています♪
【2007/11/19 14:32】 | 『殿堂馬』 | トラックバック(0) | コメント(0)

11S G?馬プレイバック

レース番組改編でついていけないので
・・・昨年に続き勝ち馬のメモと総評です(゜O゜;


中央競馬


フェブラリーS:シーノーレター(しーのー氏)
高松宮記念:ニューバランス(極道神風蹴氏)
桜花賞:ポカポカエステーラ(たかり氏)
皐月賞:エルリュミエール(ゼファー氏)
天皇賞(春):ラレアル(まぐろ氏)
NHKマイルC:マダマダヤンチャ(けいすけカフェ氏)
ヴィクトリアマイル:リンダリンダリンダ(極道神風蹴氏)
オークス:シェイクイット(廣島連合1969氏)
ダービー:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
安田記念:ポカポカエステーラ(たかり氏)
宝塚記念:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
スプリンターズS:ニューバランス(極道神風蹴氏)
秋華賞:バクフウ(おやかた氏)
菊花賞:ソウルオブルフラン(りおん氏)
天皇賞(秋):ザウォーカー(廣島連合1969氏)
エリザベス女王杯:ゲットバックラヴ(フセイン氏)
マイルCS:ポカポカエステーラ(たかり氏)
JCダート:テテテアヴァロン(あっくん氏)
ジャパンカップ:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
阪神JF:フェアリーマスター(けいすけ氏)
朝日杯FS:ウオヌマコシヒカリ(新潟米米氏)
有馬記念:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)


地方競馬


川崎記念:ロードモナーク(ふーす氏)
かしわ記念:シャンディーガフ(ふーす氏)
帝王賞:テテテアヴァロン(あっくん氏)
ジャパンダートダービー:スピネルフュアリ(Spinel氏)
ダービーG:スピネルフュアリ(Spinel氏)
マイルCS南部杯:ボールドワールド(極道神風蹴氏)
JBCスプリント:クッパーケニギン(ラハティー氏)
JBCクラシック:スピネルフュアリ(Spinel氏)
全日本2歳優駿:ガルフアンディーン(ガルフ氏)
東京大賞典:サヴァンダー(極道神風蹴氏)


海外競馬


ドバイGS:アルテミシア(ラハティー氏)
ドバイSC:メテオラ(ぐっち氏)
ドバイDF:シンサザンウィンド(シン氏)
ドバイWC:ロードモナーク(ふーす氏)
クィーンエリザベス2世S:メフィストフェレス(すもも氏)
英1000ギニー:ポカポカエステーラ(たかり氏)
英2000ギニー:ガルフフレイム(ガルフ氏)
ケンタッキーダービー:クレマンストントン(トントン氏)
仏1000ギニー:メインキャスター(ラインホースレーシン氏)
仏2000ギニー:ギアサンドラ(がちゃがちゃ氏)
プリークネスS:クレマンストントン(トントン氏)
愛1000ギニー:トラビスライス(極道神風蹴氏)
愛2000ギニー:ギアサンドラ(がちゃがちゃ氏)
英オークス:システム
英ダービー:システム
コロネーションC:モンテプリッ(廣島連合1969氏)
ベルモントS:モコモコイレヴン(もこたろう氏)
仏オークス:ユメノホシノクィン(夢乃氏)
仏ダービー:エルリュミエール(ゼファー氏)
愛ダービー:シェイクイット(極道神風蹴氏)
愛オークス:システム
パリ大賞典:メテオラ(ぐっち氏)
KJ&QES:ガルフスパーク(ガルフ氏)
ジャックルマロワ賞:ポカポカエステーラ(たかり氏)
アーリントンミリオン:ユメノプティスール(夢乃氏)
愛チャンピオンS:キララシャイニング(美香スタッド氏)
ムーランドロンシャン賞:ポカポカエステーラ(たかり氏)
英セントレジャー:エデュケイター(ミッドウェイファーム氏)
ヴェルメイユ賞:ゲットバックラヴ(フセイン氏)
愛セントレジャー:ソウルオブルフラン(りおん氏)
凱旋門賞:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
BCスプリント:システム
BCマイル:ポカポカエステーラ(たかり氏)
BCターフ:ショーンホワイト(極道神風蹴氏)
BCクラシック:テテテアヴァロン(あっくん氏)
メルボルンC:ライトスピネル(Spinel氏)
コックスプレート:ロードモナーク(ふーす氏)


(総評)
番組改編で一気にG?が増えました、多くの人にチャンスが広がったといえます。
まず初制覇の方々、あっくんさん・Spinelさん・おやかたさん・トントンさん・もこたろうさん・けいすけさん・新潟米米さん・ミッドウェイファームさん、おめでとうございますヽ(=´▽`=)ノ
やはり書いていて多いなぁと思います。
G?戦線一番の話題は、11S代表馬ショーンホワイトで宝塚記念を制した極道神風蹴さんが阪神初のグランドスラム達成。おめでとうございます(*^^)
名実共に阪神の頂点に立ちました。年内でG?馬7頭輩出は記録的な事ではないでしょうか。
短距離路線ではスプリント最強のニューバランスが君臨。マイル王シンサザンウィンドの引退で後を継いだのは、たかり氏のポカポカエステーラ。G?7勝は年間最多勝です。
ダート路線の古馬トップはテテテアヴァロン。そして3歳では地方ダービー制覇のスピネルフュアリ。直接対決となったJCダートでテテテアヴァロンが制し頂上決戦決着、かと思われた東京大賞典では新星サヴァンダーの前に共に屈し、来期からは勢力図が動きそうです。
馬主会で見てみます。
タックスではラインさんとゼファーさんがさすがのG?馬輩出、特にエルリュミエールのレコードは驚愕でした。
阪神最強会である『Invincible』はリーダーのしーのーさん&ガルフさんを中心に、けいすけさん・ぐっちさん・がちゃがちゃさん・ミッドウェイファームさん・美香スタッドさんと7人ものG?制覇者を出したのは圧巻。
極道さんの活躍は元より、リーダーの新潟米米さんもG?勝利した『TakeOver』
廣島連合さん・フセインさんが活躍馬を出している少数精鋭の『浪花会』
すももさん・ラハティーさんがG?馬を出し、阪神屈指の会になった『風と大地の会』
注目は、夢乃さん・たかりさん所属の『輝ける木々の下で』に個人少数会で好成績の『まったりソロプレイ♪』それぞれこだわりを感じます。
色々気になったところ。
初制覇のもこたろうさん・ミッドウェイファームさんは6Sスタート組み、現在のG?オーナー最年少?でしょうか
シスシス配合からG?に登りつめたシャンディーガフ。自家産血統にこだわっての制覇を達成したクレマンストントン。未公開種牡馬ながらG?馬2頭を輩出してリーディング上位に至ったカスケードロマンス。それぞれのオーナーのこだわりがとても素晴らしいです。


さて来期はどんな活躍馬がでるのか、人馬共に注目しています(*゜‐゜)
【2007/11/19 02:05】 | 阪神 | トラックバック(0) | コメント(0)

アンゼリカソング

20071118220126.jpg

20071118220142.jpg

初年度アールグレイ産駒の中では最高傑作。
スピ・持続SSに繁殖としての期待も高いですが、現役成績は1勝止まり。中長にの変異が大きかったですね。。。
バイオスフィアにサーシアムが入って、血統的には行き詰まりを感じますがうまく生かしたい所。初年度産駒アシタバは牝馬にでたので、パラ次第ではそちらと入れ替えになるかもですね(*゜‐゜)
【2007/11/18 22:08】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

コモンマローソング

20071118215818.jpg

20071118215826.jpg

アールグレイ産駒で初勝利をあげたハナオクラの仔。
とはいえ母のパラには遠く及ばず惜しいです。。こちらも2勝出来なかったのが悔やまれますが、仕方なかったかなとも。
全体的にあと一つ足りませんね><;
【2007/11/18 22:00】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

ユッカランノウタ

20071118215416.jpg

20071118215433.jpg

アールグレイ初年度唯一の牡馬、ナスタチウムの仔。
父と母を考えればかなり低パラになりました・・・1勝が精一杯なのも納得です(^-^;
アールグレイ後継を急がねばと思います。。
【2007/11/18 21:57】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

ルバーブソング

20071118214600.jpg

20071118214611.jpg

レッドゴット後継期待のエレノアズソウルの仔でしたが牝馬に。
勝ち上がりに苦戦したものの、2連勝で二つ星達成し引退しました。
パラは全体的に下方変異、アウトニックスに遺伝Aの影響でしょうか・・・
【2007/11/18 21:53】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

ハマゴウノウタ

20071118213827.jpg

20071118213836.jpg

中長に変異したユグドラシル産駒牝馬。
パラそこそこで無茶だと承知での菊花賞挑戦、結果一つ星で終りました(^-^;
このシーズンからの番組改編で長距離にも穴レースが存在するようになりました。中長ながら3000mでもタイム互角のこの馬にとってはありがたかったですね(*^^)
【2007/11/18 21:45】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

アカツメクサノウタ

20071118213318.jpg

20071118213328.jpg

ユグドラシル後継の為生産したゼダーン系牝馬。
やんちゃでの新馬勝ちから期待を込めての古馬残しでしたが3勝止まりでした。パラを考えたら立派だったかもしれません(^-^;
セダムの姉にあたりますが、セダムから2頭の牝馬が生れた事でこちらは仔を残さずに引退しました。セダーン系は難しいですね。。。
【2007/11/18 21:37】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

セダムソング

20071118212300.jpg

20071118212311.jpg

異色繁殖を狙ってのダマスカス産駒でしたが牡馬に。持続が低いのが難点でしたがあっさり2勝と能力の片鱗を見せました(*^^)
遺伝Sにパラもまずまずなので2頭の仔を残し引退。2頭の持続がAとSSでしたので、牡馬の持続影響は薄いのかもしれませんね(*゜‐゜)
セダム系牝馬から活躍馬を期待します(*゜▽゜)ノ
【2007/11/18 21:32】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

モモルディカソング

20071118211551.jpg

20071118211603.jpg

アガパンサスの仔の早熟馬。能力的にギリギリ2勝クラスでしたが、成長形からタイムアップ。惜しかったです><
パラはもう一回り欲しかった所です(*゜‐゜)
【2007/11/18 21:22】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

238勝目

12S 1・4 平安S(G?) 京都ダ1800m
サンセベリアソング 1人 どらせな
【2007/11/18 21:05】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

237勝目

12S 1・4 500万下 小倉ダ1700m ヤブランノウタ 1人 どらせな
【2007/11/18 21:04】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

236勝目

12S 1・1 500万下 菊花ダ1900m ヤブランノウタ 2人 どらせな
【2007/11/18 21:03】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

235勝目

11S 12・5 未勝利 優駿ダ1800m フウリンソウノウタ 1人 どらせな
【2007/11/18 21:01】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

234勝目

11S 12・1 未勝利 皐月ダ1200m ユッカランノウタ 1人 どらせな
【2007/11/18 21:00】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

233勝目

11S 12・1 500万下 東京ダ1300m ルバーブソング 1人 どらせな
【2007/11/18 20:59】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

232勝目

11S 11・3 未勝利 皐月ダ1200m ルバーブソング 1人 どらせな
【2007/11/18 20:58】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

231勝目

11S 11・3 彩の国浦和記念(G?) 優駿ダ2000m
サンセベリアソング 8人 どらせな
【2007/11/18 20:57】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

230勝目

11S 10・4 500万下 福島ダ1700m アカツメクサノウタ 1人 どらせな
【2007/11/18 20:54】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

10S G?馬メモ

中央


フェブラリーS:ガルフステージ(ガルフ氏)
高松宮記念:プレストソード(ラインホースレーシン氏)
桜花賞:アクアランド(ダイナマイト7氏)
皐月賞:ブルーソリッド(廣島連合1969氏)
天皇賞(春):アクシオム(極道神風蹴氏)
NHKマイルC:ゾディアーク(ふーす氏)
ヴィクトリアマイル:シンサザンウィンド(シン氏)
オークス:メテオラ(ぐっち氏)
ダービー:ガルフホーク(ガルフ氏)
安田記念:ゾディアーク(ふーす氏)
宝塚記念:ガルフステージ(ガルフ氏)
スプリンターズS:ニューバランス(極道神風蹴氏)
秋華賞:ロードモナーク(ふーす氏)
菊花賞:ポカポカティアラ(たかり氏)
天皇賞(秋):ガルフハピネス(ガルフ氏)
エリザベス女王杯:ガルフステージ(ガルフ氏)
マイルCS:シンサザンウィンド(シン氏)
JCダート:プリンセスナイト(ナイトハルト氏)
ジャパンカップ:ハンゲリングベイ(極道神風蹴氏)
阪神JF:ガルフエルドラド(ガルフ氏)
朝日杯FS:メインキャスター(ラインホースレーシン氏)
有馬記念:ハンゲリングベイ(極道神風蹴氏)


地方


川崎記念:ガルフステージ(ガルフ氏)
かしわ記念:シーノーレター(しーのー氏)
帝王賞:ガルフステージ(ガルフ氏)
ジャパンDD:プリンセスナイト(ナイトハルト氏)
ダービーG:ロードモナーク(ふーす氏)
マイルCS南部杯:シーノーレター(しーのー氏)
JBCスプリント:アヴェンジャー(熊殺し健氏)
JBCクラシック:プリンセスナイト(ナイトハルト氏)
全日本2歳優駿:ガルフエルドラド(ガルフ氏)
東京大賞典:ガルフステージ(ガルフ氏)


海外


ドバイGS:フセインノシホウ(フセイン氏)
ドバイSC:アクシオム(極道神風蹴氏)
ドバイWC:ガルフステージ(ガルフ氏)
ケンタッキーダービー:システム
キングジョージ:ガルフステージ(ガルフ氏)
凱旋門賞:ガルフステージ(ガルフ氏)
BCマイル:シンサザンウィンド(シン氏)
BCスプリント:システム
BCターフ:システム
BCクラシック:ガルフステージ(ガルフ氏)


(総括)
女帝ステージが遂に捕らえられ、マイルと中長で敗退しました。
とはいえガルフ勢の底深さは変わらずステージ含めて4頭ものG?馬を輩出しました。
次いで3頭のG?馬が活躍したのが極道神風蹴さん。ステージを打ち破ったハンゲリングベイの活躍で、グランドスラムに王手をかけました。黄金世代と言われる5S組のエースが、阪神の頂点に立とうとしています。
その黄金世代、昨年の2歳チャンプでG?制覇したフセインさん、G?3勝のプリンセスナイトを生み出したナイトハルトさんと今期も旋風を巻き起こしました。
長くG?の常連だったラインさんとしーのーさんと共に、初期から重賞で活躍していたふーすさんもG?の常連となる活躍でした。そのふーすさんのゾディアーク・カサブランカと死闘を演じた、近年最高のマイラー・シンサザンウィンドを生みだしたのがシンさん。トップの4人に次ぐ重賞勝利数を誇る自家産血統の名馬達は今後も注目です。
女帝が去り、番組改編のある11Sからは、新たなG?戦線が広がりそうです。
【2007/11/05 01:04】 | 阪神 | トラックバック(0) | コメント(0)

ソフォーラソング

20071104220923.jpg

20071104220938.jpg

キルシウム後継筆頭のホーリックス産駒。
後継としては十分なパラでしたが持続の低さもあり3勝止まり。遺伝もAに落ちてしまったのが残念でした><
後継馬を1頭だけ残しました。サクラタデの活躍に期待します(*^^)
【2007/11/04 22:15】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

229勝目

11S 10・4 500万下 福島ダ1700m セダムソング 1人 どらせな
【2007/11/04 21:55】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー
バナーもよろしければどうぞ
(o*。_。)o バナー

プロフィール

がじゅまる

Author:がじゅまる
阪神サーバー在住
植物名の馬達との日々です~

現役馬

タマスダレノウタ 4牝 1600万
サンセベリアソング 4牝 G?
ガーデニアソング 4牝 1000万
プエラリアソング 4牝 未勝利
ヤブランノウタ 4牡 OP
アベリアソング 3牝 500万
リュウキンカノウタ 3牝 500万
レンゲソウノウタ 3牡 500万
ミズヒキソウノウタ 3牝 1000万
クサボタンノウタ 3牡 500万
サクラタデノウタ 3牝 未勝利
サーシアムセカンド 3牝 未勝利
ユリオプスソング 3牝 未勝利
シトラスソング 3牝 未勝利
イポメアソング 3牝 未勝利
アシタバノウタ 3牝 未勝利
タマツヅリノウタ 3牝 未勝利
ミスカンサスソング 3牝 500万
ダビディアソング 2牡 新馬
メープルソング 2牝 新馬
ビワノウタ 2牡 新馬
ジェイドバイン 2牡 新馬
リキダンバーソング 2牡 新馬
グロキシニアソング 2牝 新馬

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる