FC2ブログ
がじゅまるそんぐ
競馬伝説Live! 阪神サーバーでの日々あれこれ

3代目殿堂馬『ベルガモットソング号』

20070930200718.jpg

20070930200729.jpg

・主な戦績・
9S とちぎマロニエC(G?)
10S 平安S(G?)
10S 佐賀記念(G?)
10S 名古屋大賞典(G?)



5代目エースのユグドラシル引退後、9S3歳組の能力未知数から古馬のコエビソウが6代目エース代行となりました。
そのコエビソウ引退後は一つ下の世代からサラシナショウマが6代目エースに就任、稍早熟ながら夏までピークが来なかったベルガモットはまったくのノーマークでした。
秋にようやくピーク到来、その時点で指数110を超えるまでに成長、一躍厩舎のトップホースとなりました。
2戦目の500万下で負けたものの、4戦3勝の戦績で準OPへ。秋華賞が視野に入ったために万全仕上げで挑みましたが、逃げ馬には痛恨の外不利枠で10着の大敗。しかし勝ちタイムは持ちタイムより遥かに早い事から、ユグドラシルでノウハウを得たダート路線へ転向します。
その初戦、試金石となったとちぎマロニエCでは真ん中枠から見事に逃げ切りエース指名馬以外では初、牝馬でも初となる重賞制覇を達成。
ローテーションでは東京大賞典も行ける所、しかし翌年平安Sを万全に迎えるために1週早い愛知杯を次走に選択。
ここは能力負けも思惑通りの万全仕上げで挑んだ平安Sも快勝。そのままユグドラシルと同じローテで挑んだ佐賀記念では、東京大賞典他G?2勝の強豪を抑えて快勝。次の名古屋大賞典もギリギリながら快勝し、ユグドラシルと同ローテで4重賞連覇を達成しました(*^^)
その後は再び芝路線に挑みましたが、3歳の強さもあり好走は出来ず。
ピークアウト前のダート戦KBC杯を快勝、有終の美で引退しました。


ベルガモットは柑橘系の実をつける植物。その香りから香料や香水に利用される他、英国紅茶の代表格であるアールグレイティの着香料として有名です(*^^)
ベルガモットが活躍した年に英国血統の粋を集めたレッドゴット系後継のアールグレイソングが誕生した事は何かの縁かもしれません
繁殖牝馬として、これから良い仔を出してくれる事に期待します、相手はアールグレイでしょうか(*゜‐゜)
スポンサーサイト
【2007/09/30 20:07】 | 『殿堂馬』 | トラックバック(0) | コメント(0)

213勝目

11S 1・1 500万下 京都ダ1800m ソフォーラソング 3人 どらせな
【2007/09/30 19:48】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

212勝目

11S 1・1 京都金杯(G?) 京都芝1600m
アルビジアソング 3人 ぱきら
【2007/09/30 19:46】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

激動の年末年始で総評

ほとんどリアル事情で書けませんが
。。。全然インできない&記事書けない状態ですみません(゜O゜;
11Sが始まりましたね、大まかな記事更新は翌日以降の休みでまとめますので、今思いつく限りのネタを書きます。。。


まず昨年の成績は過去最高の33勝、そして前半のベルガモットの頑張りもあって重賞も3勝する事ができましたヽ(=´▽`=)ノ
3Sくらいから言い続けて及ばなかった「年間30勝」の壁を、シーズンの2割弱調教も出来ない放置年で達成できてしまうとは・・・がむしゃら出走とは恐ろしいものです(^-^;
実際は枠システムの変化で現役馬が増えた事、生産の質向上で2勝クラスをそろえられた事、前半のベルガモット後半のアルビジアとOPクラスが2頭保持できた事、センニンソウの5つ星達成他古馬の奮闘があった事などが要因ですね(*^^) 来期の影響は無い状態での勝利数ですので、またOP級が3歳から出れば同等の勝ち数を維持できるかも?と期待しています(*´ェ`*)


そんな今Sですが、目標は勝ち数30勝維持。
そして重賞制覇、と書こうとしたらアルビジアが新年金杯を勝ち縁起もいい目標達成をしてくれました^^ 年末のテンシノテーゼ、新年のアルビジアと、連続の重賞制覇でタックスとしても良い年末年始になりました(=゜∇゜)
さらに今期の目標は「クラシック挑戦」
早熟系に力を入れないうちの厩舎はクラシックが鬼門ですが、メインの稍早熟中距離で狙える秋華賞を中心に、適正変化した馬はすべてクラシックを目指します(* ̄0 ̄)/
まず中長に変化してしまったロベリア・ハマゴウ・アンゼリカの3騎。どれも秋生産から調教が追いつかないと予想される春は諦め、有力馬で菊花賞に挑めればと思います。あとクレマチスも長距離に出ましたが、こちらはパラ微妙からそこそこ期待・・・とはいえこの4頭は菊挑戦を狙います(*゜▽゜)ノ


次に期待の秋華賞路線
こちらは今期主力繁殖からのユグド産駒がほぼ牝馬だった為に、狙うには絶好かもしれないと思い力が入ってます(*^^)
まずタマスダレ。キンポウゲとの最主力配合のこの仔はスピスタSS維持、現時点でのエース最有力です。
次にサンセベリア。こちらは姉2頭が重賞馬のサーシアムのラスト産駒。アルビジアに匹敵するパラから重賞の期待を抱かせています(*^^)
最後にフウリンソウ。
奇跡的な配合から主力繁殖となったカンパニュラの初仔は母譲りの高パラ。SS5つも肝心のスピと適正の低さからタイムが伸びるのか、そして遅め生産の為調教が追いつくのかがカギとなります。
この牝馬三銃士の中から55秒台に到達する馬が出れば秋華賞はチャンスだと思っています。


それにあわせて、今期はどらせなを芝路線にスイッチ。
出走させる未勝利&条件戦の中距離馬は、適正無視で芝出走の予定です。一番勝ち星を量産出来るD17が使えない為今期は苦戦するかもしれませんが、そのリスクを負ってでも秋華賞を目指してみようと思います(*^^)


繁殖の質も大分上がってきました。
昨年の中からはカンパニュラの登場が大きく、センニンソウもメイン繁殖入りしました。
そして重賞馬2頭を出したサーシアムは引退。
アルビジアの活躍もあるので、こちらは殿堂入りとします。繁殖成績のみでは初ですね(*^^)
そして種牡馬では変革があります。。。
カード伝説で遂にテディ系が登場、これはノーザン飽和の阪神では救世主になるだろう系統です。
がじゅまる厩舎的にいえば、マイナー性とノーザンボールド共にニックスという、先に作ったレッドゴット系よりもはるかに使いやすい最高の系統となりますヽ(=´▽`=)ノ
と、勢い勇んでカー伝をやり、中略で手に入れましたよ(?
年末内生産、翌年から種牡馬の構想であせって年末に生産しましたが。。。手持ち繁殖にはもう有力所は残っておらず、モデル通りの生産。
・・・・案の定の低パラに( p_q)
適正&遺伝Sは救いでしょうか、スピ根性Bだなんて。。。
これでも、残してパラをあげて行こうと思ってました。ところがよくよく考えると入手2倍キャンペーンの時のカー伝でしかも、レッドゴットは特別カード2枚で交換の所こちらは1枚で交換、
必然的に数はテディモデルのが多く、レア度はレッドゴットより低くなります。
実際会内で既に高パラ牡馬が生れており、そちらが種牡馬としても有利となるとうちのテディ種牡馬の存在意義も薄くなってしまいますね・・・
どちらを残すかここに来て悩んでいます><ノ


サブ系統は悩ましい限りですが、メインのバイオ系はすくすく成長しています(*^^)
昨年ではアヴェンジャーがJBCスプリント勝利。これはスリラー産駒の牡馬ですので、バイオの孫から初の後継馬誕生となりますヽ(=´▽`=)ノ
馬主さん共々、初制覇おめでとうございます(*´ェ`*)
そんなバイオスフィアの感謝祭は連日好評で行ってます。まだまだ生産してバイオスフィア杯で優勝を目指してくださいね(*^^)
また忙しくなってしまったので更新できていませんが、次の日程は決まり次第アップします。
遅くとも1週間前には告知できると思います。まぁつまり少なくとも後1週間は苦しい日々という事ですが(゜O゜;


長く女帝として君臨したガルフステージは遂に引退。長らく苦渋を舐めさせられた極道さんとふーすさんによって引導が渡されました(^-^;
阪神史上、というか競馬伝説史上最高の成績を上げたのではないか?と思えるほどの馬です、何はともあれ永くの王者は立派でした(*^^)
繁殖初年度の相手が気になります、バイオ系だったらなぁ(*゜‐゜)
【2007/09/27 22:53】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

イヌハッカノウタ

20070922120611.jpg

20070922120618.jpg

おみくじ馬キャットニップから出たユグド産駒。
適正が変化して長距離に出たので、クラシック制覇の期待をかけて菊花賞を目指しましたが、同日の未勝利を脱するのが精一杯でした(^-^;
生涯の半分が不利枠・・・やけに白帽子が多かった気がしますw
こちらも遺伝Aにダウン、適正変わると遺伝も下がる傾向なのかもですね(*゜‐゜)
【2007/09/22 12:10】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

サラシナショウマ

20070922120108.jpg

20070922120117.jpg

代行エースのコエビを引き継ぎ6代目エースとなったサラシナでしたが、結果1勝での引退となりました。。。
パラはユグドラシルに劣るものの悪くなく期待していましたが、主要パラがほぼ見せかけで一回り弱く、タイムもディスタンスで22秒台がやっとという内容では苦しいですね(^-^;
キンポウゲのが速かったかも・・・・残念でした
アルビジアにエースの座を譲り引退、遺伝もAとは・・・・(゜O゜;
【2007/09/22 12:05】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

アイビカソング

20070922115624.jpg

20070922115631.jpg

センニンソウと同期のキルシウム一期生。
こちらはバイオ系繁殖筆頭のハナオクラとの配合でしたがスピのみの爆発で惜しかったです。ニックスしていればもう一回り、そうすれば5つ星も達成したかもしれませんね。
1000万下を1番人気で2着しながら3勝は少し悔いが残りますが、夏~秋の戦績がサーバーのレベルアップを如実に表してる気がします。
ニックスで付けたウォーアドミラルがどう出るか注目です(*゜‐゜)
【2007/09/22 12:00】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

センニンソウノウタ

20070917113951.jpg

20070917114011.jpg

キンポウゲ待望の初仔はキルシウムとの産駒。
普通成長で古馬始動ながら久々の5つ星を達成しました(*^^)
気性の悪さからタイムのバラつきが激しかったですが、もう一歩タイムが伸びればOP級だっただけに少し残念です(*゜‐゜)
持続Aが今後ネックになる可能性ありますが、キル系繁殖第一号として主力繁殖として頑張ってもらいます。ブリガディアジェラートをつけて、再びフェアウェイの有力繁殖が出来ればと思います(*゜▽゜)ノ
【2007/09/17 11:44】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

オイランソウノウタ

20070916124134.jpg

20070916124147.jpg

モデル:シャダイカグラのアメノウズメとの仔。難なく2勝をあげましたが主力期待の配合の割りにはパラが微妙でした(^-^;
バイオスフィアをつけた時はなかなか仔出しが良かったのですが、ユグドラシルとつけたここ2Sはなかなか苦戦しています。
プリンスリーギフトのラインクロスが悪影響に出ているのかも・・・。
もしかしたら来期は入れ替えか、キルシウム用に転用かもしれませんね(*゜‐゜)
【2007/09/16 12:45】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

211勝目

10S 11・2 ユートピアS(1600万下) 東京芝1600m アルビジアソング 1人 ぱきら
【2007/09/16 12:40】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

210勝目

10S 11・2 1000万下 京都ダ1800m センニンソウノウタ 1人 どらせな
【2007/09/16 12:39】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

怒涛の悲願達成

10Sも終盤です(=゜∇゜)


今期中に達成するだろうと思っていた200勝は、カンパニュラの未勝利脱出が記念勝利となり見事達成ヽ(^◇^*)/
中長路線は大本命のサラシナショウマに目がいってましたが、ここにきてカンパニュラのタイムが互角に@@ノ
元々3000万で買ったおみくじ牝馬にブライアンズタイムの配合で期待はあまり無かった馬です。ところがフタを空けたら持続SSを含むSS5つの高パラ・・・・おそるべきわらしべ長者っぷりです(゜O゜;
適正Cで2400mを22秒台、実に惜しい・・・w
キンポウゲと共に、ユグドラシル後継作り筆頭繁殖になりました。うれしい誤算ですね(*^^)


そんなカンパニュラにも推され気味のサラシナですが、エース降格です。。。。
パラはみせかけも多く、恐らく2勝止まりでしょう。なんとか菊花賞には出走させましたが、6着が精一杯(-_-;
残念ですが私の相馬眼が足りなかったとしか言えませんね( p_q)
そんなサラシナに変わってエースとなるのはアルビジアです(*゜▽゜)ノ
今日のユートピアSも勝って4連勝でOP入り、現在のユグドラシル代表産駒です。
タイムも指数110を超えているので、もしかしたらぱきら初の重賞制覇もあるかもしれませんね(=゜∇゜)
現役中の交代は異例ですが、7代目エースとして頑張ってもらいたいですヽ(=´▽`=)ノ


星馬達も奮闘してくれました(*^^)
未勝利脱出組が福島開催でそろって500万下脱出、怒涛の連勝で悲願の年間30勝を達成しました\(*T▽T*)/
固め打ちだったので開催勝利数で2ケタ、ガルフさんと競っています(^-^; たまにはこういう事があってもいいかなと思います(=゜∇゜)
もう少し勝てそうな馬もいるので、どこまで記録を伸ばせるか楽しみです(*゜▽゜)ノ


とはいえ、そろそろ来期に向けての繁殖計画も立てないとです(*゜‐゜)
アールグレイが繁殖入りしたので、アールグレイ産駒とユグドラシル産駒がメインとなるはずです。
重賞4勝をあげたベルガモットを筆頭に、ハナオクラ&ナスタチウムのバイオ産繁殖にはすべてアールグレイをつけました。どんな仔が生れるのか(*^^)
悪い予感が当たって遺伝がAになったので早々に後継を作る必要もありますが、ここは狙い通りの逆ナシュワン配合があるので心配は無いでしょう。
ラナウェイブライドも近々導入です(=゜∇゜)


そんなメイン繁殖の中ではサーシアムソングを引退させました。
スピスタSのほかはB~Aの多い平凡なパラ。しかし残した仔4頭はすべて重賞級になりました。
最初の産駒キルシウムソングはやんちゃながら2勝をあげてきっちり引退、うちのボールドルーラー系始祖馬となりました。
次の仔から3頭はすべて牝馬。2番仔のベルガモットはダートで重賞4勝をあげるうちの代表産駒の1頭です(*^^)
3番仔のアルビジアは現在4連勝中のマイラー。7代目エースとなり現在のうちの厩舎代表産駒です。
4番仔でラスト産駒のタマスダレもパラは良く、成長次第では秋華賞を狙いたい馬です。
パラは微妙でも間違いなくうち最高の成績を上げた繁殖でした。母は自前血統、父はシャーガー。マックスビューティのネヴァーベントにフェアウェイとマイナー系統を集めた血統構成で密かに爆破を企んでいましたが予想以上の思い通りといった所でしょうか(=゜∇゜)
パラ以上に血統構成が重要であるという事かもしれませんね(*^^)


さてさて、サーシアムに次ぐ好繁殖が出てくるよう頑張りますよ~(*゜‐゜)
【2007/09/16 01:16】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

カンパニュラソング

20070915221513.jpg

20070915221520.jpg

市場価格6000万のエリモエクセルと、種付け料100万だったエルハーブ。
そんな安配合のおみくじ馬テレイレウはSS2つにS2つを持つパラ。
さらに市場馬ブライアンズタイムをつけた配合に大きな期待はありませんでしたが、さらなるパラ強化でSS4つの高パラに変貌。まさにわらしべ長者のごとしで、競馬伝説の醍醐味のような馬ですね(*^^)
持続もSS、適正さえ克服すれば間違いなく重賞級の母となってくれると思います。
キンポウゲを凌ぐかもしれない、主力繁殖の誕生ですヽ(=´▽`=)ノ
【2007/09/15 22:24】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

スピランセスソング

20070915215758.jpg

20070915215819.jpg

密かな爆発を狙ってのパーソナルエンスン×キングマンボ配合。
パラを見れば爆発の兆しはありましたが、惜しかったです(^-^;
きっちり2勝で引退できたのは良かったです、この配合はまたいずれ試してみるつもりです(*^^)
【2007/09/15 22:07】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

キンレンカノウタ

20070915215046.jpg

20070915215053.jpg

ナスタチウム待望の初仔は勝ち上がりの早い馬でした(*^^)
早熟だと思っていたので2勝目を焦っていましたが、結果秋で2勝目。成長形は稍早熟でしたね。。。
全体悪くないパラも、母の欠点のスピスタは改善されず指数100前後止まりでした。もう一回り爆発がほしい所でしたね(=゜∇゜)
【2007/09/15 21:56】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

サングイソルバ

20070915214649.jpg

20070915214658.jpg

P繁殖ヤマニンシュクルの仔。こちらは信じられないほどの低パラ(^-^;
カセンソウとは逆によく2勝できたものです。。。
ユグドラシルとの配合はかなり近親で、体質を犠牲にしてもパラが上がればとの賭けでしたが・・・見事に敗れ去ってしまいました@@ノ
残念ながら後継残さず引退です、戦績が本当に見事でした(*^^)
【2007/09/15 21:50】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

カセンソウノウタ

20070915214026.jpg

20070915214034.jpg

P繁殖カワカミプリンセスの仔。成長の遅さが気になっていましたが普通成長形でしたね(^-^;
パラも良く、もしかしたらもう少し大きな所を狙えたかもしれませんが早期引退しました。
こちらもじょじょながらしっかり2勝は立派でした(*^^)
【2007/09/15 21:44】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

アールグレイソング

20070915212647.jpg

20070915213523.jpg

レッドゴット待望の後継馬、うちの第3系統の始祖馬となってくれると思います(*^^)
パラはそこそこながらバランスの良いもの、遺伝Aだけがネックですがうまくランダムが生きてパラ強化されれば期待はあります。
母はハイトオブファッション、ここからラナウェイブライドを付ける事で逆ブラッシンググルーム&ナシュワンの配合となります。これがうまく隠し味になってくれれば・・・・(=゜∇゜)
2戦2勝で引退と、戦績も文句ナシでした(*^^)
【2007/09/15 21:31】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

ハマヒルガオノウタ

20070915212300.jpg

20070915212314.jpg

おみくじ馬カリステジアがヌレイエフ系だった為に、秘蔵のオグリをつけて生産。繁殖目的だったので待望の牝馬、パラは悪くないですが適正の低さが改善されなかった為に星回転で引退しました。
やんちゃながら素質で2勝はさすがでした(*^^)
完全アウトブリードのアールグレイとの仔も楽しみです
【2007/09/15 21:26】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

209勝目

10S 11・1 500万下 福島ダ1700m スピランセスソング 1人 どらせな
【2007/09/15 21:21】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

208勝目

10S 11・1 500万下 東京ダ1400m キンレンカノウタ 1人 ぱきら
【2007/09/15 21:20】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

207勝目

10S 11・1 500万下 福島ダ1700m サングイソルバ 1人 ぱきら
【2007/09/15 21:19】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

206勝目

10S 10・4 500万下 福島芝1800m オイランソウノウタ 2人 どらせな
【2007/09/15 21:18】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

205勝目

10S 10・4 500万下 福島ダ1700m カセンソウノウタ 1人 どらせな
【2007/09/15 21:17】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

204勝目

10S 10・4 500万下 福島ダ1000m アールグレイソング 1人 ぱきら
【2007/09/15 21:16】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

203勝目

10S 10・4 500万下 福島ダ1700m ハマヒルガオノウタ 1人 どらせな
【2007/09/15 21:15】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

202勝目

10S 10・3 堀川特別(1000万下) 京都芝1600m アルビジアソング 1人 ぱきら
【2007/09/15 21:14】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

201勝目

10S 10・3 未勝利 菊花芝3000m イヌハッカノウタ 1人 とねりこ
【2007/09/15 21:12】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

200勝目

10S 10・2 未勝利 菊花芝2400m カンパニュラソング 1人 とねりこ
【2007/09/15 21:12】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

199勝目

10S 10・1 500万下 阪神芝1600m アルビジアソング 1人 ぱきら
【2007/09/15 21:10】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー
バナーもよろしければどうぞ
(o*。_。)o バナー

プロフィール

がじゅまる

Author:がじゅまる
阪神サーバー在住
植物名の馬達との日々です~

現役馬

タマスダレノウタ 4牝 1600万
サンセベリアソング 4牝 G?
ガーデニアソング 4牝 1000万
プエラリアソング 4牝 未勝利
ヤブランノウタ 4牡 OP
アベリアソング 3牝 500万
リュウキンカノウタ 3牝 500万
レンゲソウノウタ 3牡 500万
ミズヒキソウノウタ 3牝 1000万
クサボタンノウタ 3牡 500万
サクラタデノウタ 3牝 未勝利
サーシアムセカンド 3牝 未勝利
ユリオプスソング 3牝 未勝利
シトラスソング 3牝 未勝利
イポメアソング 3牝 未勝利
アシタバノウタ 3牝 未勝利
タマツヅリノウタ 3牝 未勝利
ミスカンサスソング 3牝 500万
ダビディアソング 2牡 新馬
メープルソング 2牝 新馬
ビワノウタ 2牡 新馬
ジェイドバイン 2牡 新馬
リキダンバーソング 2牡 新馬
グロキシニアソング 2牝 新馬

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる