FC2ブログ
がじゅまるそんぐ
競馬伝説Live! 阪神サーバーでの日々あれこれ

123勝目

7S 8・1 500万下 函館ダ1700m ハナオクラノウタ 2人 ぱきら
スポンサーサイト
【2007/03/30 16:45】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

122勝目

7S 7・3 松前特別(1000万下) 函館芝2600m キンポウゲノウタ 1人 とねりこ
【2007/03/28 23:42】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

121勝目

7S 7・1 未勝利 福島ダ1700m ヴィシアソング 1人 どらせな
【2007/03/27 20:51】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

120勝目

7S 7・1 未勝利 菊花芝1200m サーシアムソング 1人 どらせな
【2007/03/27 20:50】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

119勝目

7S 7・1 1000万下 菊花芝2400m キンポウゲノウタ 1人 とねりこ
【2007/03/27 20:48】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

の勝ち数に大きく貢献しました(BlogPet)

今日、がじゅまるが

引退後のパラに驚かされました、これでよく6秒台が出たものだと(^-^;
母をしのぐ5勝、1000万の壁突破は親子2代で、118の勝ち数に大きく貢献しました。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じむな」が書きました。
【2007/03/26 12:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

118勝目

7S 6・4 未勝利 函館芝1800m セトクレアセア 1人 どらせな
【2007/03/24 00:06】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

117勝目

7S 6・2 未勝利 中京芝1800m マジョラムソング 1人 どらせな
【2007/03/23 20:59】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

116勝目

7S 6・1 1000万下 菊花芝2400m キンポウゲノウタ 1人 とねりこ
【2007/03/23 20:57】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

115勝目

7S 6・1 1000万下 中京ダ1700m ハスノウタ 1人 どらせな
【2007/03/23 20:56】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

クローバー引退です

天皇賞は3着でした、勝ったのはダイヤモンドS2着馬。
実は少しタイム落ちしてました、月初めに一斉成長するシステムなんでしょうか?
なんにせよこれでクローバーは引退、重賞勝てなくて悔しいですがOPは勝てましたのでエースとして最低限の仕事は果たしたと言えるのかな。
うちの厩舎では3頭目のOP勝ち、うーん少ない(^-^;


そんな訳でエースの座ですが、5代目には当然ユグドラシルソングを推したいと思います。
うちであとOPまで行けそうなのはキンポウゲですが、これは繁殖も視野にいれているので外しました。しかし今のシステムになった場合、OPクラスでどんどん走らしてさっさとLV16になったほうが勝ち星も増やせそうな気がしますし、ピークアウトまで現役でいようか?とも考えてます。ピーク時で基準-4までいけばかなり有力なんですが・・・はてさて( -_-)旦~ フゥ...
ユグドラシルも父を超えてG?クラスの期待をしていますが、他の方のバイオ産駒になかなか強いのが居ると言う情報もあり、半信半疑です・・・。2歳の現時点で基準超えてないといけないとは、なんとも厳しい( ┰_┰)
キンポウゲがどこまで行くかはわかりませんが、基準ー3.5は確実に超えてくるはずです。そんな彼女も基準超えるまでは相当時間かかりましたし、ユグドラシルもじっくり成長してくれる事を祈るのみです(^-^;


シーズン半ばです、現在8勝。
今期の勝ち星数を試算した所27勝でした。これは全馬500万まで勝った時の数。2歳戦は今年も不参加(^-^;
1000万超えの馬がいれば、キンポウゲがOPまで昇ってくれれば悲願の30勝いけそうですね(^▽^)/


しばらくキンポウゲ頼みになりそうな予感です。。。
【2007/03/19 18:44】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(1) | コメント(0)

クローバーソング

20070319174738.jpg

20070319174746.jpg

バイオの弟で4代目エースとなったクローバーは生粋のステイヤーでした。
ステイヤーズSと阪神大賞典2着、天皇賞3着。
万葉Sを制し、うちの厩舎3頭目のOP勝ち馬となりました。
バイオの血と構成が同じなため繁殖の予定はありませんでしたが、パラと距離適正が惜しい為に1頭だけ残すことにしました。
バルスィームソング、牝馬なので血の継承は無いですが、父譲りのステイヤーに育って欲しいものです(*^^)
【2007/03/19 17:54】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

114勝目

7S 5・3 未勝利 東京芝1800m ジプソフィラソング 1人 ぱきら
【2007/03/19 17:43】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

113勝目

7S 5・2 未勝利 新潟芝1600m ハナオクラノウタ 1人 ぱきら
【2007/03/19 17:41】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

内心は(BlogPet)

内心は、ラビンダのみ
グロリオと互角くらいでしょうかをレスしなかった(゜O゜;)


結局今期は28勝どまり

気付けば、10着14着と、実は100万下までの馬達を見てみるとかを早期で決定するようにしてみます

来期3歳組の中では中級なのでそこそこ期待で・・・


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じむな」が書きました。
【2007/03/19 12:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

きょうは(BlogPet)

きょうは、じむなが俳句を詠んでみようと思うの

 「あのカイが 記念したれば
宝塚」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じむな」が書きました。
【2007/03/12 12:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

システム変化と厩舎改革

しばらく何も書いてませんでした。
その間にずいぶん変わりましたね(^-^;


まず新システムになった調教ですが、今の所は試行錯誤。
公式には「普通調教でも若干ながら根性が上がります」
「併せ調教なら主に根性と、限界突破する可能性があります」

ここから受ける印象としては、従来の「限界能力まで鍛える」調教をする場合、併せはほとんどいらないかなと思います。
ピーク付近になって、「根性がもう一つ」とコメントされてから併せをしてもいい気がしますし、「根性」パラは今まで独自調教だった「ゲート能力」と同じ扱いにしていいのかなぁ、という方針で調教していきます。
しかし限界突破がバンバン出来ちゃうなら、併せ調教しまくりの晩成素質馬がすごい事になりそうな気もしますが・・・まぁどうなのかは見守りましょう重賞にあまり縁ないので(^-^;
逆に言えば早熟系には無縁な気もする限界突破。重賞OP狙いなら早めのがいいのかもですね。


蹄鉄はノータッチ(^-^;


さてさてうちの馬達です。
クローバー、必殺の調整ミス(゜O゜;
勝負レースだったダイヤモンドSを約7分の出来で出走する羽目に・・・。結果は大惨敗の7着。勝ち馬は強かったとはいえ、もう少しいい勝負できた気しますよ( ̄。 ̄)
で、気持ち入れ替えて万全で挑んだ阪神大賞典は宿敵リュウセイガビーに完敗(゜O゜;
3000mじゃガビーに勝てません、もう脱帽ですよ。。。
・・・気取り直して天皇賞に向けて調整します。両勝ち馬に勝てるのか疑問ですが、調整ミスだけはないようにしていきます・・・。


カンフォーラはよもやのピークアウトで引退・・・。父と似た時期でのアウトに納得はありますが、それにしても早すぎる><
結局ロケスタ覚えないし、OPまで至らずでした・・・不満は残りますね。
その後は種牡馬入りする予定でした。
しかし、バイオ中心の繁殖計画にもう一つ画策する所があって、引退させる事にしました。


うちの基本スタンスである「勝ち数追求」と「バイオの血の繁栄」
そこにもう一つ、その2つほどではないにしても、是非とも挑戦したいスタンスを追加しようと思います。
それは「セクレタリアトの後継」です。
自分の中で史上最強だと思う怪物セクレタリアト。繁殖成績でも2冠馬リズンスターを生むなど、多くのステークスウィナーを生んでいますが、本人の伝説級のレースからすれば物足りない成績かもしれません。
そのせいか、競馬伝説内でも納得できないパラ・・・。ドクターファーガーがスピSSなら、セクレタリアトはスピSのスタSSだろう!とか思いますがそこは仕方なし。
しかも遺伝Aの割りになかなか良パラが生まれにくい馬らしく、後継馬に恵まれていません。
ボールドルーラー系はニックスも多く使い勝手は良いはずですし、後継馬作りは望むところです!(* ̄0 ̄)/


というわけで、新たな試みをしてみようと思います。
勝ち星維持しながらではなかなか難しいかもですが、セクレタリアトは逃げないのでのんびり挑戦してみます(=゜∇゜)
【2007/03/12 01:21】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

カンフォーラソング

20070312000559.jpg

20070312000642.jpg

シュヴァイツの跡継ぎ、カンフォーラ。
一気に準OPまで行き重賞も期待しましたが、そこまでの5勝に留まりました。
なかなかロケを覚えず、ピークアウトまで覚えられませんでした(^-^;
血を受け継がせるべく種牡馬入りの予定でしたが、生産ベースの調整により引退させる事となりました( ┰_┰)
これによりシュヴァイツの血は途絶えます、血の調整とはいえ寂しいかぎりですね・・・・Y(>_<、)Y
【2007/03/12 00:21】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

112勝目

7S 3・4 新馬 菊花ダ1900m ブッソウゲノウタ 3人 ぱきら
【2007/03/11 01:18】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

111勝目

7S 3・3 500万下 菊花芝2400m キンポウゲノウタ 1人 とねりこ
【2007/03/11 01:17】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

5S中央G?馬



フェブラリーS:ヴィルトール(20th氏)
高松宮記念:カノンストーム(カノン氏)
桜花賞:ラスピカルキング(エムちゃん氏)
皐月賞:エゴイスト(浪花の帝王氏)
天皇賞(春):トウカイダンサー(じゅり氏)
NHKマイルC:モンテオーカン(じゅり氏)
ヴィクトリアマイル:カノンストーム(カノン氏)
オークス:ミフリルビー(しーのー氏)
ダービー:ハードレイン(ダク氏)
安田記念:ラスピカルキング(エムちゃん氏)
宝塚記念:プレストブルガリ(ラインホースレーシン氏)


スプリンターズS:ベロスエルニーニョ(カバリョイジェグア氏)
秋華賞:キングウェンディ(コウタロー氏)
菊花賞:キララサファイア(美香スタッド氏)
天皇賞(秋):プレストブルガリ(ラインホースレーシン氏)
エリザベス女王杯:キングウェンディ(コウタロー氏)
マイルCS:プレストマリア(ラインホースレーシン氏)
ジャパンカップダート:キララダイヤモンド(美香スタッド氏)
ジャパンカップ:グリーヴァ(チキンハート氏)
阪神ジュブナイル:クレロデンドルム(ラハティー氏)
朝日杯FS:プロストライン(ラインホースレーシン氏)
有馬記念:ウィンドダンサー(楓雪氏)
【2007/03/09 21:29】 | 阪神 | トラックバック(0) | コメント(0)

次代を繫ぐもの

ハナミズキがようやく5勝目をあげ、引退しました。
思えばカンフォーラと共にシュヴァイツの産駒としてしのぎを削ってきた両馬ですが、2頭合わせて10勝と文句なしの成績でしたヽ(^◇^*)/
ただ引退後のパラ見てびっくり。スピS以外はほとんどがB前後という、決して見栄えのするものではなかったです(^-^;
さらに稍晩成・・・カンフォーラより早くピークが来たのに、まだまだ上がり目があったということかな(゜O゜;
何はさておき、血を繫ぐ役目を負ったカンフォーラに改めて期待しましょう(*゜‐゜)


エキナセアが新馬勝ち。バイオ産駒の初勝利です\(*T▽T*)/ワーイ♪
母はモデル・グッバイヘイローのリコリスラディアタ。貯めた資金にもの言わせて購入した繁殖でした(^-^;
キングヘイローの母、自身はニューヨーク3冠を達成した歴史的名牝で、ウィニングカラーズやゴーザディスタンスの母パーソナルエンスンと戦った88年BCディスタフは、今なお語られる名レースです。
(おまけ)
http://www.youtube.com/watch?v=oILJ6IYoZso
バイオの仔はこれからどんどんデビューします、初年度何勝出来るのか楽しみです(*゜‐゜)


そしてうちでも2歳馬生産中です。
モデル・テスコガビーのブラシカとメイン繁殖シサールセレナールの仔2頭は、この時期生産してうちのメイン候補になってもらいます。
で、最初に生まれたブラシカの仔は待望の男の子!
しかもパラがなかなか良いです。バイオの良い所を9割引き継ぎつつ、マイナス面だったスタミナがAになっています。現時点で、バイオの世継ぎ筆頭です(^ー^)ノ
名を「ユグドラシルソング」と命名。北欧神話の「世界樹」ユグドラシルが由来。バイオをしのぐ活躍ができればいいのですが(*゜‐゜)
【2007/03/05 17:36】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

ハナミズキノウタ

20070305170253.jpg

20070305170302.jpg

バイオの母ブーゲンビリアの初仔ヒゴタイの産駒。そしてシュヴァイツの2頭しかいない仔の1頭でした。
引退後のパラに驚かされました、これでよく6秒台が出たものだと(^-^;
母をしのぐ5勝、1000万の壁突破は親子2代で、うちの勝ち数に大きく貢献しました。
シュヴァイツの血をつなぐのはカンフォーラに任せ、こちらは引退です。
永く活躍してくれた勇士に、心からありがとうと言いたいですね(*^^)
【2007/03/05 17:05】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

110勝目

7S 2・1 火の山特別(1000万下) 小倉芝1200m ハナミズキノウタ 1人 どらせな
【2007/03/05 17:01】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(1)

109勝目

7S 2・1 新馬 菊花芝1200m エキナセアソング 1人 どらせな
【2007/03/05 17:00】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

新馬などをラビンダソングしたの♪(BlogPet)

今日はネットで菊花や、新馬などをラビンダソングしたかった
7S 1・1 新馬などをラビンダソングしたの♪
と、じむなが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じむな」が書きました。
【2007/03/05 12:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

バイオ産駒です

世は繁殖シーズン、らしいですね(^-^;
うちも例にもれず重賞級を狙って、今年はこの時期に2歳馬生産をしてみようか・・・と思いつつもハナミズキの1勝にこだわっているわけです。
うちの事情はさておき・・・・


バイオスフィア、この時期で種付け十数頭して頂きました。
特に驚いたのは重賞・G?級の馬にも付けて頂いた事(*´ェ`*)
中山牝馬S馬・ハードドライブ
秋華圧勝の名牝・ローズエレガンス
バイオと同じJBCの覇者・ラブイズドリーム
名だたる名馬がお嫁さんに来てくれました。もう感激゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
この場を借りて。。。本当にありがとうございましたヽ(^◇^*)/
数居る種馬の中からバイオを選んでくれた方には、感謝の気持ちいっぱいです。
願わくば、重賞・G?へ登りつめてくれる馬が出ればよいのですが(*^^)


うちは今期はウオッカ&テスコガビーに付けて、血の力を試してみたいと思います。
来期繁殖にはキンポウゲと、今期馬の中からサーシアムが血統的にもなかなかよさそうなので残す予定です。


バイオの産駒は、どこで生まれようと我が子のようなものです^^
成長を追って見守ろうと思います[壁]‥) チラ
【2007/03/02 01:26】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー
バナーもよろしければどうぞ
(o*。_。)o バナー

プロフィール

がじゅまる

Author:がじゅまる
阪神サーバー在住
植物名の馬達との日々です~

現役馬

タマスダレノウタ 4牝 1600万
サンセベリアソング 4牝 G?
ガーデニアソング 4牝 1000万
プエラリアソング 4牝 未勝利
ヤブランノウタ 4牡 OP
アベリアソング 3牝 500万
リュウキンカノウタ 3牝 500万
レンゲソウノウタ 3牡 500万
ミズヒキソウノウタ 3牝 1000万
クサボタンノウタ 3牡 500万
サクラタデノウタ 3牝 未勝利
サーシアムセカンド 3牝 未勝利
ユリオプスソング 3牝 未勝利
シトラスソング 3牝 未勝利
イポメアソング 3牝 未勝利
アシタバノウタ 3牝 未勝利
タマツヅリノウタ 3牝 未勝利
ミスカンサスソング 3牝 500万
ダビディアソング 2牡 新馬
メープルソング 2牝 新馬
ビワノウタ 2牡 新馬
ジェイドバイン 2牡 新馬
リキダンバーソング 2牡 新馬
グロキシニアソング 2牝 新馬

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる