FC2ブログ
がじゅまるそんぐ
競馬伝説Live! 阪神サーバーでの日々あれこれ

『未勝利30勝』

『騎手』を育て『施設』を充実させる為の勝ち星は30勝が一つの目安です。地方競馬の「皐月」「優駿」は30勝までの人しか出れない為、上位馬主が参戦出来ないようになっているので、比較的勝ちやすくなっているのです。その勝ち星ですが基本は『未勝利30勝』であると思います。未勝利30勝、つまり未勝利戦で30勝を稼ぐわけです。


レース数は格毎にピラミッド構造をしています。頂点にG?があり、これは年間20レース程。格が下がるほどにレース数は増えて行き、未勝利(新馬)が最も多くのレースがあります。年間4000以上のレースがありますが、そのうち2000以上が新馬・未勝利戦なのです。格を考えず「1勝」する事を考えたら、未勝利が一番勝ちやすいのは想像出来ると思います。


未勝利戦を勝つ事は、それほど素質の無い馬でも可能です。無論しっかり馬の特徴を掴み、調教を積めばです。例え2000万位の馬であってもある程度素質があれば勝てます。そして未勝利を抜けたら引退させ、再び安い馬を買う。これを繰り返して30勝を目指します。


逆に1億を超える馬や、繁殖牝馬を購入しての生産等は、30勝以降で十分です。資金に余裕が出来れば、高額馬を買うのも手かもしれませんが、相当余裕がある時です。この時点での生産は勝ち星稼ぎの足かせになります。枠はすべて現役馬が良いと思います。
スポンサーサイト
【2006/11/29 23:17】 | 『がじゅらぼ』 | トラックバック(0) | コメント(0)

騎手育成

ゲームを始めると、厩舎の専属騎手が一人います。
特徴は、専属ですので自分だけが依頼出来る、そしてレースを使う毎に成長していく、というのが挙げられます。
所属騎手を育てる事がとても重要です。
騎手のパラメータは大きく分けて3種類、脚質(先行・差し等)・距離適正、馬場適性です。それぞれ最低Eから最高SSまであります。
使ったレースの適正に経験は溜まり、レースの着順によって経験量は変わってきます。
(例:ダ1200mを先行馬で3着なら、『先行』『短』『ダート』に経験が3着分溜まる)
注目点は、レースの格によって経験が格段に多くなる事は無いという事です。能力SSには未勝利勝ちだけでもなる事が出来ます
すべてSSになれば最強なのですが、使っていない適正はパラメータが下がる為に、「全SS」にはならないようなシステムになっています。


そこで『騎手2人で脚質すべてSS』を目標にします。
3勝してLV3になると、所属騎手をもう1人追加できます。2人でそれぞれ2個ずつ脚質を決め、その脚質の馬だけ乗せる事で集中して脚質パラメータを鍛えられるのです。(例:「逃げ」「先行」の騎手と「差し」「追い込み」の騎手等)
がじゅまる厩舎では「ぱきら」が差し・追い込み専門、「どらせな」が逃げ・先行専門としています。おおよそ10数勝でSSになり、40勝頃には「全脚質SS」になっていました。
この目標をまず達成する事です。距離適正と馬場適正までは考える必要は無いかもしれません。


SSを達成すれば皆同じ強さになる、という訳ではありません。
経験を積むほど強くなるので上位騎手とはまだ差があるのですが、とにかくSSにまで至れば上位と勝負出来る「下地」が整うのです。
【2006/11/29 22:35】 | 『がじゅらぼ』 | トラックバック(0) | コメント(0)

目標

ゲームを始めて最初に与えられる施設は『芝』『ダート』『厩舎(5頭)』『牧場』です。
追加で『ゲート場』を作る事が出来ますので、すぐに導入します。ただし最初はあまり使いません。


以降の施設は馬主レベルが上がる毎に増えて行きます。色々ありますが、特に重要なものがあります。それが『ウッド』『坂路』『森林馬道』です。
同時に、勝ち星の数を増やすためには馬房数が多いほどよいので、『厩舎』も重要ですね。特に5頭→10頭に増えると勝ち数が格段に上がります。
それを踏まえて勝ち数の目標を立てます。


第一目標:1勝(LV2・『坂路S』『ウッドS』)


第二目標:10勝(LV5・『厩舎(10頭)』)


第三目標:20勝(LV7・『森林馬道S』)


第四目標:31勝(皐月・優駿の出走制限)


まずはこの4段階のクリアを目指します。
ここをクリアすれば『施設』は合格点、『騎手』も格段に強くなっているはずです(^ー^)ノ
【2006/11/29 21:49】 | 『がじゅらぼ』 | トラックバック(0) | コメント(0)

3つの要素

G?を勝てる強い馬を作る。馬の強さとは何か?
私は重要な3つの要素があると考えます。


一つは競走馬の『素質』
G?ともなると、並大抵の馬では勝てません。勝てるだけの能力・パラメータが必要なのは当然です。普通の凡馬で勝つことは限りなく不可能に近い。
そのような素質を秘めた馬を作り出さねばなりません。


二つ目は馬を操る『騎手』の力
実際の競馬では「馬7騎手3」と言われています。競馬の勝ち負けの3割は騎手の腕だと言われているのです。競馬伝説でもまた、新人騎手とトップジョッキーでは馬の強さが格段に変わります。ましてやトップジョッキーが勝負を競うG?では、未熟なジョッキーでは勝ち負けは厳しいでしょう。


三つ目は馬の素質を引き出す『施設』
どれほど怪物級の能力を秘めていても、秘めていただけでは勝てません。その力を引き出す為には効果の高い『調教』を長い間積まねばなりません。最高の調教をする為の『施設』が必要です。



『素質』『騎手』『施設』、この3つを総合して「馬の強さ」あるいは「厩舎の強さ」だと思います。
この3つの中で『素質』に関しては、お金さえかければ手に入ります。KPを購入し、高能力の牝馬に高能力の種牡馬をかければ、あとは幸運が降りるのを待つだけです。『素質』を手に入れる『運』は、初心者も上級者も大きく差は無いのです。
そんな運と違い『騎手』と『施設』は経験を積み重ねていくものです。
勝ち星の数でLVが上がり、使用できる施設が増えて行きます。勝ち星を重ねて行く事で騎手も強くなる事が出来ます。
「騎手が強くなる事」が「馬が強くなる事」でもあります。
強くなった馬がまた勝ち星をあげる。そして騎手はまた強くなる。
『騎手』と『施設』は得たら失わない「馬の強さ」なのです。


3つの要素が重要ですが、まずは土台となる『騎手』と『施設』から手に入れるのが近道だと思います。
【2006/11/29 21:18】 | 『がじゅらぼ』 | トラックバック(0) | コメント(0)

『がじゅらぼ』創刊

新たに『がじゅらぼ』をはじめます。


めでたく(?)60勝、重賞未勝利で達成出来た事を懸念記念して、厩舎のノウハウを書いてみようと思います。


決して攻略ではありません。
がじゅまる流の考え方、やり方を書いていくだけですので間違いだらけかもしれませんし。ただそれが、これから始める人や始めて間もない人の為になるなら、と書こうと思いました。参考にして頂けたらうれしいかぎり。同時にベテランの方に忠告されたら、また嬉しい。私自身もまだまだ未熟ですので(^-^;


がじゅまる厩舎は無料アカウント・アイテム課金有りで活動しています。プレミアならではの技等は全くわかりません。セリってなあに?って感じです。
ついでに時間も無い、1日1時間がせいぜいです。
もし、「無料アカで、アイテム課金もせず、時間もあまり無い、しかしG?を勝つ!!」としたらどうしたらいいか?
それが『がじゅらぼ』を始めようとしたきっかけです。私自身未だ勝てないので、どうすれば勝てるか?を色々考えて書いていきたいと思います。


そんな訳でよろしくお願いします(o*。_。)oペコッ
【2006/11/29 20:20】 | 『がじゅらぼ』 | トラックバック(0) | コメント(0)

うれしい誤算?

前回苦戦してると書いた後で、4月はいきなり2勝。それもタイム的に厳しいかな?と半信半疑だった2頭なのでうれしい限り(^ー^)ノ
ヤクスギは2戦2勝です。フリレではさほど早いタイムを出すわけではないのに、レースにいって勝負強い!案外こういうタイプが出世するのかもしれませんね。
オトコエシは続けて500万下も使ってみます。未勝利抜けさえすれば本腰は夏以降ですので、じっくりいきます。
ここから5月くらいまでで未勝利馬が居なくなれば狙い通りなんですがはてさて( -_-)旦~ フゥ...


勝ち星テコ入れの新加入、ユオニマスソング。トウヒレンと共に年内3勝を目指す良血です。
2頭で6勝出来れば20勝いけるはずです・・・が、ユオは中長です。嗚呼とねりこの生け贄に(ぉ
しかししかし新たに騎手キャンペーンがスタートし、騎手経験値4倍のボーナス中。これはもう厩舎はとねりこ祭りです!!
勝ち星なんてカンケイナイ、新人育成にちあkr
・・・・まぁまず1勝しなきゃ(゜O゜;


新たに「がじゅらぼ」をスタートします。
詳細はそっちの記事に書きますが、しばらくはそれがメインになるかな?すぐ止めるかもしれないですが(^-^;
【2006/11/29 20:00】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

67勝目

5S 4・2 未勝利 福島ダ1700m オトコエシノウタ 2人 ぱきら
【2006/11/29 19:24】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

66勝目

5S 4・1 500万下 阪神芝1600m ヤクスギノウタ 2人 どらせな
【2006/11/29 19:22】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

悪戦苦闘

今期の勝ち星を試算した所12勝くらいに、昨年の半分です( ┰_┰)
実際に毎月1勝ずつで今3勝、きっちり試算ペースにのっかてますね(^-^;


重賞挑戦中のバイオスフィアは、3着→4着→5着と右肩下がり。仕上がりミスのあった共同通信杯・スプリングSが勝負できるメンバーだっただけに悔やまれます・・・最高に仕上げた弥生賞はメンバー強すぎです@@
ここで調子を一転させてから次走を考えます・・・。タイム的にさほど差のないダートも一考です。


ようやく2勝をあげたラキニアタとルリ。ルリは成長的に夏までもたなそうなので早期引退。普通の成長系なら3勝できたでしょうが仕方なし>< ラキはファルコンに挑みましたが木っ端微塵でした(^-^;
こちらは焦らず、もう少しじっくり調教して6月の重賞に。そこで無理なら三ツ星引退かもしれません・・・。


カンフォーラ・ハナミズキは試算で今期1勝。2頭で1勝です(^-^;
成長的に格落ち要因なので、約1年以上調教の予定。枠的にはここで勝ち星が減るのが痛いです。
そこでテコ入れ。カンフォーラはシュヴァイツを超えそうな雰囲気があるので、後継馬としてシュヴァイツを引退させました。そして空いた枠を現役馬にして勝ち星を稼ぎます。
新たにトウヒレンノウタを購入しました。3勝期待です(^ー^)ノ


中長組み3頭は、新人とねりこと悪戦苦闘中・・・。筆頭のダイアンサスは新人乗せても基準-2.0近く出ていますので勝ち上がれそうな感じなのに。。。アスコラは能力的に1勝出来れば引退、フルールは三ツ星を期待していますが、どれもボレアリスと五分以上ではなく、勝ち上がりまでしか行かないかも><
ここは当初から覚悟していた枠なので仕方なし・・・。


今期2歳馬は、早熟ゼロでいきます。
早め生産は1頭だけ、バイオスフィアの全弟クローバーソングです。全相馬眼でのパラはバイオよりわずかに劣りますが、スピ・スタは高いのでそこに期待したいです。兄同様重賞級であればよいのですが(^ー^)ノ



勝ち星調整でもう1頭購入するかもです、20勝は目指さねば・・・
【2006/11/27 09:31】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

ルリトラノオ

20061127084419.jpg

20061127084426.jpg

ロマスクから4代目、一番続いた牝系の最終がこのルリでした。
重賞の期待込めて付けたサンデーでしたが、超早熟になってしまいました・・・・>< 完成し切れなかった・・・
能力で2勝、とはいえタイム的には同期のバイオスフィアの足元にも及ばず、早めの引退となりました。
【2006/11/27 08:51】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

65勝目

5S 3・5 500万下 阪神ダ1800m ルリトラノオ 5人 どらせな
【2006/11/27 08:28】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

64勝目

5S 2・4 500万下 京都ダ1200m ラキニアタソング 1人 どらせな
【2006/11/27 08:26】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

63勝目

5S 1・4 未勝利 小倉芝1200m カンフォーラソング 1人 ぱきら
【2006/11/27 08:24】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

きょうは(BlogPet)

きょうは、混戦するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じむな」が書きました。
【2006/11/24 14:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

4S G?プレイバック(後半戦)

さてさて秋の結果はいかに。
書いている最中、エリ女中継でしょんぼり。不利とか故障とかどうなt(以下略



スプリンターズS:カノンストーム(カノン氏)
夏の上がり馬がレコードで一気にG?制覇。6秒台到達


秋華賞:ノアノアコブネ(高山我夢氏)
皐月2着の実力馬、悲願の戴冠


菊花賞:ダイイチファミリア(ダイイチファーム氏)
本格化の兆しある素質馬、菊で花開く


天皇賞(秋):ヴィルトール(20th氏)
夏は地方を荒らしまくった怪物が、芝で再び戴冠


エリザベス女王杯:ウォルトゥムナ(すもも氏)
秋華・天皇賞で涙を呑んだ若き女傑が女王に


マイルチャンピオンシップ:グレンリベット(イングラム氏)
若き無名の快速馬が怪物を一蹴。新マイル王に


JCダート:モンテプリンス(じゅり氏)
善戦の苦労馬、王者ゴーザディスタンスを下して初戴冠


ジャパンカップ:トウカイダンサー(じゅり氏)
菊の2着馬、自分の距離で力を見せる


阪神ジュヴナイルS:プレストマリア(ラインホースレーシン氏)
今年も無敗女王が誕生。2馬身差完勝


朝日杯フューチャリティS:レガシーレジェンド(しーのー氏)
ハッピープログレスと、札幌の因縁対決を再び制す。こちらも無敗戴冠


有馬記念:トウカイダンサー(じゅり氏)
JCの勢いそのままに、暮れを実力で締める



昨Sと違い、さまざまな馬が出てきた印象があります。
その中でも安定してG?で勝負できる馬が、実力馬なんでしょうね(^ー^)ノ
今回も勝手に部門賞発表しちゃいます(^-^;



年度代表馬・ゴーザディスタンス



最優秀2歳牝馬・プレストマリア
(全日本も制し、芝ダート混合マイル王に)
最優秀2歳牡馬・レガシーレジェンド
(重賞連勝で2歳賞金王)
最優秀3歳牝馬・ハギノカムイオウ
(今年も混戦!春の2冠女王を評価。カノンストーム次点)
最優秀3歳牡馬・ヴィルトール
(こちらもトウカイダンサーと一騎打ち。地方・海外の成績評価)
最優秀古馬牝馬・シンストリーム
(BCマイル2着評価。ビリーザキッド・ミフリシェーバー次点)
最優秀古馬牡馬・ゴーザディスタンス
(今年も健在だった怪物が文句無しの受賞)
最優秀短距離馬・カノンストーム
(千二のレコード、BCも制し短距離王へ。ヴィルトール次点)
最優秀ダート馬・ゴーザディスタンス
(中央制覇は無くとも、地方海外で実績十分。ヴィルトール・シンストリーム・モンテプリンス次点)


年間を通して活躍し、暮れの東京大賞典も制したヴィルトールが年度代表馬にふさわしいかもしれません。しかし自家生産全盛の中で、市場取引馬でトップクラスに君臨し続けた功労馬に敬意を評し、年度代表としました。
独断選出もうしわけありません(o*。_。)oペコッ
【2006/11/12 18:02】 | 阪神 | トラックバック(0) | コメント(0)

4S G?プレイバック(前半戦)

個人的には対抗戦全力だった今年。
G?戦線では前年のタイトルホルダーがスターダムに。振り返ってみましょう^^



フェブラリーS:シンストリーム(しん氏)
前年暮れの2着馬が堂々戴冠


高松宮記念:ビリーザキッド(20th氏)
昨年3着馬が前年代表馬キングオブキングに引導。素質馬本格化


桜花賞:ハギノカムイオウ(じゅり氏)
2歳女王、並ぶもの無き4馬身


皐月賞:ダイイチビショップ(ダイイチファーム氏)
2歳女王に屈した二千の鬼が牡馬を一蹴


天皇賞(春):ダークサーヴァント(柏木氏)
菊花賞馬・有馬記念馬を従え、悲願の初重賞をG1で戴冠


NHKマイルC:ハギノカムイオウ(じゅり氏)
女王に敵無し、マイル2冠達成。じゅり氏のワンツーフィニッシュ。


ヴィクトリアマイル:ミフリシェーバー(しーのー氏)
連勝で引退レースを有終V。4馬身差圧勝


オークス:レイナワルツ(ラインホースレーシン氏)
素質開花で新女王誕生


ダービー:エコサフィー(エコロジー氏)
素質馬、有力馬を抑えて大穴演出。一世一代の大激走


安田記念:ヴィルトール(20th氏)
マイル女王に引導を渡し、アメリカ帰りの2歳チャンプが中央G?初制覇。


宝塚記念:ゴーザディスタンス(メロン氏)
ダート王が本来の芝に戻ってグランプリ制覇。春を総締め



ビショップを破った女王・カムイオウ。ビショップに皐月で敗れたヴィルトールが、そのカムイオウを下しました。3歳3強の激闘が春を盛り上げましたね^^
そのヴィルトールはケンタッキーダービーも制覇。宝塚馬ゴーザディスタンスは、ドバイと帝王賞を制覇。中央・地方・海外を制した2頭に、秋も注目です(^ー^)ノ
【2006/11/12 16:16】 | 阪神 | トラックバック(0) | コメント(2)

あけまして、おめでとうございます(o*。_。)o

新年になりました、5Sです。今年度もよろしくお願いします!


昨年度末に満を持してラジ短(ラジオNIKKEI賞2歳)に出走したバイオスフィアは4着。1秒以上離されての力負けでした・・・。
今期を占う意味での出走でもあった訳ですが、ウチでダントツ主力のバイオでも重賞では勝てるか否かなのは見え見えです。


よって今期も勝ち星重視!(* ̄0 ̄)/ (←イイノ?)


バイオだけはピーク超えるまで重賞挑戦させていきます。あわよくば勝てればいいかなぁ。。。(*゜‐゜)



恒例の抱負ですが、「30勝」としておきます。
一昨年で25勝、昨年も25勝。勝ち星はキープしてますが、ランクはやや下がってきてます・・・。ベスト10入るためには、年間30勝は目標というよりノルマでしょうか。
1枠3勝なら、準OPクラスを10頭そろえれば可能なんですが、全体的にみると質が微妙・・・・。早熟馬の枠が夏に空きますが、そこで市場取引でやや早~普通を買って、古馬格落ち作戦にしたほうがいいか、それとも高素質2歳馬生産にするか・・・。勝ち星なら前者のがよいのですが、とにも重賞とれる器が出ない事には前にすすめませんし・・・。悩み所です(^-^;
そこらへんは、現役馬達を整理して計画立てて行こうと思います。


抱負というか指標ですが、弟分の「とねりこ」の育成を考えてます。
脚質SSは、どらせなとぱきらでなっているので問題無し。ただ2人とも短距離が強いので(いままでの馬達なら当たり前の成長ですが汗)、中長のスペシャリストに育ててみようと思います。幸いにも?今期3歳はダイアンサスを筆頭に中長適性の馬が3頭います。その分の勝ち星は犠牲になるかもしれませんが、仕方ありません・・・。


OPクラスの馬が本気で欲しい、今年のがじゅまる厩舎です(@@
【2006/11/12 14:59】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(4)

対抗戦総集編12/4~12/5

対抗戦最終戦、激闘の1年もようやく終わりを迎えました。
最後に意地を見せたのは、果たして・・・?
続きを読む
【2006/11/12 14:43】 | フリレ・コミュニ | トラックバック(0) | コメント(2)

久々近況というか総括?

しばらくぶりだと長文になりそうです(^-^;


今Sも終盤ですが、とにも今回は対抗戦に全力を尽くしました!
うちの『コバタン三銃士』(古馬短距離路線の主力3頭・勝手に命名)ヒメ・ブナ・オミはきっちり仕事をこなしポイントを稼ぎ、勝ち星も3頭で10勝と万々歳の結果でした。ありがとう!\(*T▽T*)/
ブナは夏に早々と繁殖入り、仔のヤクスギもデビュー勝ちをしてくれて、なんて馬主孝行( ┰_┰)


昨年は苦しんだ夏~秋で、今年は勝ち星を稼ぐ事ができました。夏前まで6勝だった成績も、終わり間近の今で昨年と同じ25勝。もう1、2勝のあてはありますが、それは来シーズンにとっておきます^^
やはり格落ち狙いのオミとヒメの勝ち星が大きかったですね。
ヒメは500万から一気に4連勝。タイム的に準OPでも面白かったかもです、昨年とは違ううれしい誤算^^
対抗戦で指定レースに調整する事を何度もしているうちに、狙いのレースでベストにする技が身につきました!エサと調教の兼ね合いはうまくなった気がします
そして一番大きいのが、タイムを意識する事。
今までは結構適当だったんですが、昨年の課題でもある「自分の馬の能力を知る」のに、タイム測定がとても有効でした。スピード指数とかも話では知っていても今までは重要視してませんでしたが、今回の対抗戦で入着できるか否かを試行錯誤しているうちに、その重要性に気づきました。遅すぎかもですが(^-^;
まぁまだまだ素人故しかたなし・・・・(ぉ
とにも無駄出走は減り、勝ち負けできるレースを選べるようになった事がヒメの連勝に現れた感じがして、嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ
続きを読む
【2006/11/10 19:49】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

オミナエシノウタ

omi1

omi2

ヒメサユリと同時期入厩、同父でこちらは少しマイルよりでした。
ヒメよりも開花が遅かったですが、素質十分の能力は対抗戦で奮戦してくれました^^ 着外もありましたが(^-^;
最後はきっちり5勝して引退。
繁殖後は相手に悩みました。ヒメと似たような血統ですのでダンシングブレーヴも考えましたが、ノーザン系3種も入る血統構成にさらにノーザンは・・・・と(^-^;
結果、金枠で入手できたダマスカスをかけてみました。
どんな仔が出るのか、母ほど活躍してくれればうれしいのですが(*゜‐゜)
【2006/11/10 18:50】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

対抗戦総集編12/1~12/3

泣いても笑っても、最後のひと月がやってきました。
リードを保つトップを落せるのか、クライマックスの一ヶ月が始まります(* ̄0 ̄)/
続きを読む
【2006/11/10 00:34】 | フリレ・コミュニ | トラックバック(0) | コメント(0)

62勝目

4S 12・3 1000万下 中山ダ1200m オミナエシノウタ 1人 ぱきら
【2006/11/10 00:21】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

ヒゴタイノウタ

higotai

higotai2

ブーゲンビリアの初仔。父はアメリカ伝説のレコードブレーカーであるドクターファーガー。資質十分で重賞まで期待しましたが、思い切って三ツ星に。対抗戦では短距離の第4の馬として活躍しました。
パラはさすがに高く血統的にも幅広い相手が選べましたが、それ故にあえてシュヴァイツをつけました。代表産駒の誕生に期待です^^
【2006/11/09 23:26】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

ヒメサユリノウタ

hime

hime2

三ツ星として3Sに購入。成長と、対抗戦への主力として4Sを戦い抜きました。夏秋の格落ちから狙い通りの4連勝、タイム的にもシュヴァイツに肉薄する、主力級の活躍をしてくれました^^
繁殖後は予定通りダンシングブレーブと。母は短距離専門でしたが、父に似た中長の馬となりました、OPまでいけるといいのですがヽ(=´▽`=)ノ
【2006/11/09 23:21】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

対抗戦総集編11/2~11/4

体調を崩してしまい更新できませんでした(^-^;
再び総集編でお送りします。猛追ふたたび・・・
続きを読む
【2006/11/07 23:58】 | フリレ・コミュニ | トラックバック(0) | コメント(0)

ボレアリスソング

bore

bore2

対抗戦のため市場で購入したクリフジ産駒。あり余る才能をついに開花させれませんでした・・・。
非常にスペシャリストな馬で、2200mでのみ準OPクラスのタイムを持っていました。他では平凡なタイムだったために、出走が限られたのが痛かったです。
パラはとても優秀ですので、下の世代に期待したいです^^
ニックス苦しいゼダーンの系統。イタリアの英雄トニービンの血を受け継ぐボレには、同じくイタリアの超英雄リボーの血を引くアレッジドを配合してみました。
夢は次世代へヽ(=´▽`=)ノ
【2006/11/07 22:26】 | 功労馬 | トラックバック(0) | コメント(0)

61勝目

4S 12・1 1000万下 東京芝1400m オミナエシノウタ 1人 ぱきら
【2006/11/07 22:19】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

60勝目

4S 11・2 未勝利 菊花ダ2000m ルリトラノオ 1人 どらせな
【2006/11/07 22:17】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

59勝目

4S 11・2 百日草特別(2歳500万下) 東京芝1800m バイオスフィア 1人 どらせな
【2006/11/07 22:16】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

58勝目

4S 11・1 新馬 東京芝1400m ヤクスギノウタ 1人 どらせな
【2006/11/07 22:15】 | 勝利記録 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー
バナーもよろしければどうぞ
(o*。_。)o バナー

プロフィール

がじゅまる

Author:がじゅまる
阪神サーバー在住
植物名の馬達との日々です~

現役馬

タマスダレノウタ 4牝 1600万
サンセベリアソング 4牝 G?
ガーデニアソング 4牝 1000万
プエラリアソング 4牝 未勝利
ヤブランノウタ 4牡 OP
アベリアソング 3牝 500万
リュウキンカノウタ 3牝 500万
レンゲソウノウタ 3牡 500万
ミズヒキソウノウタ 3牝 1000万
クサボタンノウタ 3牡 500万
サクラタデノウタ 3牝 未勝利
サーシアムセカンド 3牝 未勝利
ユリオプスソング 3牝 未勝利
シトラスソング 3牝 未勝利
イポメアソング 3牝 未勝利
アシタバノウタ 3牝 未勝利
タマツヅリノウタ 3牝 未勝利
ミスカンサスソング 3牝 500万
ダビディアソング 2牡 新馬
メープルソング 2牝 新馬
ビワノウタ 2牡 新馬
ジェイドバイン 2牡 新馬
リキダンバーソング 2牡 新馬
グロキシニアソング 2牝 新馬

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる