FC2ブログ
がじゅまるそんぐ
競馬伝説Live! 阪神サーバーでの日々あれこれ

うぇー

k島ではありません


久々書いた記事が久々故に長文になりタイムアウトでログアウト削除。やってられん。。。
今期重賞5勝!40勝達成!\(*T▽T*)/ワーイ♪
でもそんなのかんk。。。(壊


少ない時間の中がんばってるのに(ノ_・、)シクシク
バイオ感謝祭やら立ち直ったら更新します、とりあえず日曜10時にまたやります。
ティルトさん初重賞あらためて(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
残りはまた後日!うぇー・・・
スポンサーサイト
【2007/12/21 01:23】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

マイペース

テーマは『多士済々』
頂点を目指す人、血の繁栄を志す人、無料の限界に挑む人、まったりプレイの人
楽しみ方は無限大、その可能性を忘れない
「マイペースの精鋭」が集う会を目指します




・・・・と、これはうちの馬主会『タックスプランニング』の現在の紹介文です。
「馬主会」という集まりは色々な目的があるのだと思いますが、本気になるほどに楽しい反面、摩擦も生れる訳でなかなか難しい。
楽しさを会から生み出すというのも一つの方法でしょうが、皆が持っている楽しみを尊重できる「器」というか「家」のような会があってもいいのかな、と思いこんな紹介文にしてみました。
私なりに、阪神というサーバーの特徴を踏まえてのものでもありますが・・・


そんな訳で入会してみようかなって方、大歓迎です(=゜∇゜)


\(-_\)(/_-)/ ソレハコッチニオイトイテ...
古馬が結構出走しているので、例年になく2月までの勝ち星が良好です(*^^)
サンセベリアは平安Sで2つめの重賞制覇。これで5S連続の重賞制覇となりました\(*T▽T*)/ワーイ♪
・・・5年で3回も平安S勝ってる訳で。。。w
3歳ではコンロンカが1勝で引退、完全ピークで指数100手前では500万は難しいとの判断からです。パラは主力がやはり弱いですがそれ以外はなかなか。悔やまれます・・・・(^-^;
そんなコンロンカとエレノアズソウルを会わせてみました(*゜‐゜)
エレノアは逆ナシュワン再現でアールグレイとつけていましたが、ここ2年の産駒の持続を見る限りかなり低い・・・持続ネックだと後々が苦しいので逆ナシュワン再現を終了し、お役御免となりました。
繁殖の顔ぶれも一新しなければなりませんね
【2007/11/22 00:27】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

まるまる1年ぶり

結局11Sはひとつも記事かけませんでした。。。@@ノ


ご無沙汰してしまいましたが、その間も訪れてくれた方々ありがとうございます><
今後も時々更新になってしまいますが、よろしくお願いします
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


11Sの成績は勝ち星24勝・重賞2勝となりました。
番組数増加の恩恵はあまり無かったかも。。。勝ち数は平均的でしたが年間順位は過去最低となりました。20勝以上の方がかなり増えたという事でしょうね(゜O゜;
30勝に届かなかった主な原因は主力期待の牝馬3騎。サンセベリアは順調でしたがフウリンソウは未勝利でよもやの大苦戦。タマスダレに至っては年内ヤンチャでパラ伸びずという打撃で3頭中2頭が未勝利。。。ここで6勝できれば30勝達成していたでしょうね(-_-;
夏ごろにこの苦戦を感じ、どらせなの芝スイッチを急きょ中止。ダート路線中心に切り替えた事でなんとか星馬で勝ち星を量産。唯一OP級に成長したサンセベリアで浦和記念も制し、なんとか例年くらいの戦績に持ってきたといった所でした。
クラシック制覇は難しいですね><ノ
しかし勝ちを増やせなかった分、牝馬3騎は今期の活躍を期待できます。未だデビュー出来ないタマスダレもサンセベリアと互角でしょうし、他に残したキルシウム産駒の3頭もOP級の資質をもっています。
過去最多の古馬6頭での目標勝ち数は20勝。昨年の分も頑張りたいです(*^^)


これで3歳勢も有能なら夢の40勝も見えるのですが。。。
今期の3歳は正直期待薄です・・・おそらくほとんどが1勝クラス。後継生産ですべて牝馬、牝馬狙いで大体が牡馬という笑える流れは昨年末も続き、種牡馬3頭の顔ぶれに変化はなさそうです(^-^;
第3系統での悩みはテディ系の変則残しで決着しました。
遺伝Sを維持しつつ、将来的にスタッドが増える事を願いつつ、牡馬2頭生産し橋渡し的に繋いでいく事にします。常備配置はユグドラシル&キルシウム&アールグレイ。いずれテディからアールグレイを凌ぐ馬が生まれてしまえば今度はアールグレイを橋渡し、という荒業(?)で4系統維持で頑張ってみます(=゜∇゜)
と、余談はさておき。。
そんな関係で生れたテディ産駒、予想以上にパラの低いユグド産駒、成長遅いキル産駒に昨年大苦戦したアールグレイ産駒。。。残りはシス種牡馬産駒というラインナップで、はたしてどれだけの勝ち数を稼げるか少々不安です(^-^;
そんな訳で目標は35勝。3歳勢の見切りとOP級の期待がキーポイントになると思います


タックスも大きな変化がありましたし、突然の新サーバー設置による人の移動やらで阪神全体でもかなり変化があるかもしれませんね。
私も多忙からさすがにモチベーション低下しましたが、マイペースで行こうと思います(=゜∇゜)
【2007/11/19 22:27】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

激動の年末年始で総評

ほとんどリアル事情で書けませんが
。。。全然インできない&記事書けない状態ですみません(゜O゜;
11Sが始まりましたね、大まかな記事更新は翌日以降の休みでまとめますので、今思いつく限りのネタを書きます。。。


まず昨年の成績は過去最高の33勝、そして前半のベルガモットの頑張りもあって重賞も3勝する事ができましたヽ(=´▽`=)ノ
3Sくらいから言い続けて及ばなかった「年間30勝」の壁を、シーズンの2割弱調教も出来ない放置年で達成できてしまうとは・・・がむしゃら出走とは恐ろしいものです(^-^;
実際は枠システムの変化で現役馬が増えた事、生産の質向上で2勝クラスをそろえられた事、前半のベルガモット後半のアルビジアとOPクラスが2頭保持できた事、センニンソウの5つ星達成他古馬の奮闘があった事などが要因ですね(*^^) 来期の影響は無い状態での勝利数ですので、またOP級が3歳から出れば同等の勝ち数を維持できるかも?と期待しています(*´ェ`*)


そんな今Sですが、目標は勝ち数30勝維持。
そして重賞制覇、と書こうとしたらアルビジアが新年金杯を勝ち縁起もいい目標達成をしてくれました^^ 年末のテンシノテーゼ、新年のアルビジアと、連続の重賞制覇でタックスとしても良い年末年始になりました(=゜∇゜)
さらに今期の目標は「クラシック挑戦」
早熟系に力を入れないうちの厩舎はクラシックが鬼門ですが、メインの稍早熟中距離で狙える秋華賞を中心に、適正変化した馬はすべてクラシックを目指します(* ̄0 ̄)/
まず中長に変化してしまったロベリア・ハマゴウ・アンゼリカの3騎。どれも秋生産から調教が追いつかないと予想される春は諦め、有力馬で菊花賞に挑めればと思います。あとクレマチスも長距離に出ましたが、こちらはパラ微妙からそこそこ期待・・・とはいえこの4頭は菊挑戦を狙います(*゜▽゜)ノ


次に期待の秋華賞路線
こちらは今期主力繁殖からのユグド産駒がほぼ牝馬だった為に、狙うには絶好かもしれないと思い力が入ってます(*^^)
まずタマスダレ。キンポウゲとの最主力配合のこの仔はスピスタSS維持、現時点でのエース最有力です。
次にサンセベリア。こちらは姉2頭が重賞馬のサーシアムのラスト産駒。アルビジアに匹敵するパラから重賞の期待を抱かせています(*^^)
最後にフウリンソウ。
奇跡的な配合から主力繁殖となったカンパニュラの初仔は母譲りの高パラ。SS5つも肝心のスピと適正の低さからタイムが伸びるのか、そして遅め生産の為調教が追いつくのかがカギとなります。
この牝馬三銃士の中から55秒台に到達する馬が出れば秋華賞はチャンスだと思っています。


それにあわせて、今期はどらせなを芝路線にスイッチ。
出走させる未勝利&条件戦の中距離馬は、適正無視で芝出走の予定です。一番勝ち星を量産出来るD17が使えない為今期は苦戦するかもしれませんが、そのリスクを負ってでも秋華賞を目指してみようと思います(*^^)


繁殖の質も大分上がってきました。
昨年の中からはカンパニュラの登場が大きく、センニンソウもメイン繁殖入りしました。
そして重賞馬2頭を出したサーシアムは引退。
アルビジアの活躍もあるので、こちらは殿堂入りとします。繁殖成績のみでは初ですね(*^^)
そして種牡馬では変革があります。。。
カード伝説で遂にテディ系が登場、これはノーザン飽和の阪神では救世主になるだろう系統です。
がじゅまる厩舎的にいえば、マイナー性とノーザンボールド共にニックスという、先に作ったレッドゴット系よりもはるかに使いやすい最高の系統となりますヽ(=´▽`=)ノ
と、勢い勇んでカー伝をやり、中略で手に入れましたよ(?
年末内生産、翌年から種牡馬の構想であせって年末に生産しましたが。。。手持ち繁殖にはもう有力所は残っておらず、モデル通りの生産。
・・・・案の定の低パラに( p_q)
適正&遺伝Sは救いでしょうか、スピ根性Bだなんて。。。
これでも、残してパラをあげて行こうと思ってました。ところがよくよく考えると入手2倍キャンペーンの時のカー伝でしかも、レッドゴットは特別カード2枚で交換の所こちらは1枚で交換、
必然的に数はテディモデルのが多く、レア度はレッドゴットより低くなります。
実際会内で既に高パラ牡馬が生れており、そちらが種牡馬としても有利となるとうちのテディ種牡馬の存在意義も薄くなってしまいますね・・・
どちらを残すかここに来て悩んでいます><ノ


サブ系統は悩ましい限りですが、メインのバイオ系はすくすく成長しています(*^^)
昨年ではアヴェンジャーがJBCスプリント勝利。これはスリラー産駒の牡馬ですので、バイオの孫から初の後継馬誕生となりますヽ(=´▽`=)ノ
馬主さん共々、初制覇おめでとうございます(*´ェ`*)
そんなバイオスフィアの感謝祭は連日好評で行ってます。まだまだ生産してバイオスフィア杯で優勝を目指してくださいね(*^^)
また忙しくなってしまったので更新できていませんが、次の日程は決まり次第アップします。
遅くとも1週間前には告知できると思います。まぁつまり少なくとも後1週間は苦しい日々という事ですが(゜O゜;


長く女帝として君臨したガルフステージは遂に引退。長らく苦渋を舐めさせられた極道さんとふーすさんによって引導が渡されました(^-^;
阪神史上、というか競馬伝説史上最高の成績を上げたのではないか?と思えるほどの馬です、何はともあれ永くの王者は立派でした(*^^)
繁殖初年度の相手が気になります、バイオ系だったらなぁ(*゜‐゜)
【2007/09/27 22:53】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

怒涛の悲願達成

10Sも終盤です(=゜∇゜)


今期中に達成するだろうと思っていた200勝は、カンパニュラの未勝利脱出が記念勝利となり見事達成ヽ(^◇^*)/
中長路線は大本命のサラシナショウマに目がいってましたが、ここにきてカンパニュラのタイムが互角に@@ノ
元々3000万で買ったおみくじ牝馬にブライアンズタイムの配合で期待はあまり無かった馬です。ところがフタを空けたら持続SSを含むSS5つの高パラ・・・・おそるべきわらしべ長者っぷりです(゜O゜;
適正Cで2400mを22秒台、実に惜しい・・・w
キンポウゲと共に、ユグドラシル後継作り筆頭繁殖になりました。うれしい誤算ですね(*^^)


そんなカンパニュラにも推され気味のサラシナですが、エース降格です。。。。
パラはみせかけも多く、恐らく2勝止まりでしょう。なんとか菊花賞には出走させましたが、6着が精一杯(-_-;
残念ですが私の相馬眼が足りなかったとしか言えませんね( p_q)
そんなサラシナに変わってエースとなるのはアルビジアです(*゜▽゜)ノ
今日のユートピアSも勝って4連勝でOP入り、現在のユグドラシル代表産駒です。
タイムも指数110を超えているので、もしかしたらぱきら初の重賞制覇もあるかもしれませんね(=゜∇゜)
現役中の交代は異例ですが、7代目エースとして頑張ってもらいたいですヽ(=´▽`=)ノ


星馬達も奮闘してくれました(*^^)
未勝利脱出組が福島開催でそろって500万下脱出、怒涛の連勝で悲願の年間30勝を達成しました\(*T▽T*)/
固め打ちだったので開催勝利数で2ケタ、ガルフさんと競っています(^-^; たまにはこういう事があってもいいかなと思います(=゜∇゜)
もう少し勝てそうな馬もいるので、どこまで記録を伸ばせるか楽しみです(*゜▽゜)ノ


とはいえ、そろそろ来期に向けての繁殖計画も立てないとです(*゜‐゜)
アールグレイが繁殖入りしたので、アールグレイ産駒とユグドラシル産駒がメインとなるはずです。
重賞4勝をあげたベルガモットを筆頭に、ハナオクラ&ナスタチウムのバイオ産繁殖にはすべてアールグレイをつけました。どんな仔が生れるのか(*^^)
悪い予感が当たって遺伝がAになったので早々に後継を作る必要もありますが、ここは狙い通りの逆ナシュワン配合があるので心配は無いでしょう。
ラナウェイブライドも近々導入です(=゜∇゜)


そんなメイン繁殖の中ではサーシアムソングを引退させました。
スピスタSのほかはB~Aの多い平凡なパラ。しかし残した仔4頭はすべて重賞級になりました。
最初の産駒キルシウムソングはやんちゃながら2勝をあげてきっちり引退、うちのボールドルーラー系始祖馬となりました。
次の仔から3頭はすべて牝馬。2番仔のベルガモットはダートで重賞4勝をあげるうちの代表産駒の1頭です(*^^)
3番仔のアルビジアは現在4連勝中のマイラー。7代目エースとなり現在のうちの厩舎代表産駒です。
4番仔でラスト産駒のタマスダレもパラは良く、成長次第では秋華賞を狙いたい馬です。
パラは微妙でも間違いなくうち最高の成績を上げた繁殖でした。母は自前血統、父はシャーガー。マックスビューティのネヴァーベントにフェアウェイとマイナー系統を集めた血統構成で密かに爆破を企んでいましたが予想以上の思い通りといった所でしょうか(=゜∇゜)
パラ以上に血統構成が重要であるという事かもしれませんね(*^^)


さてさて、サーシアムに次ぐ好繁殖が出てくるよう頑張りますよ~(*゜‐゜)
【2007/09/16 01:16】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

バイオスフィア引退へ

リアル事情で激動の10S、そのようやく2つめの記事でこの話題になってしまうあたり、時間が経つのは早いものです(汗
バイオスフィア引退間近です


うち最後のバイオ産駒であったベルガモットが繁殖入りしました。
調整難で中間かわいそうな事をしましたし芝路線で苦しみましたが、ラストランのKBC杯は好枠から逃げ切り、見事な有終の美でした(*^^)
重賞4勝、トータル8勝はG?勝ちこそ無いものの父バイオスフィアと同じ成績です。とても立派だったと思います(*´ェ`*)
3代目殿堂馬として後ほどアップします。
パラもさすがなので、ハナオクラ&ナスタチウムと共にバイオ牝系で名馬を出してみます。当面の相手はレッドゴッド系のアールグレイになるでしょうね(=゜∇゜)


そのアールグレイも未勝利脱出。福島開催の500万下を勝てば引退種牡馬入りの予定。バイオスフィアは入れ替わりで種牡馬引退となります( p_q)


実はバイオが種牡馬入りした時、「公開後継馬が5頭出たら最高だな」と思っていました。血統図を塗り替えたノーザンダンサーの直仔種牡馬で、特に名を馳せたのが5頭(ニジンスキー・リファール・ダンチヒ・ヌレイエフ・サドラーズウェルズ)だったからです。
阪神で一大勢力を築ければ、と夢のようにおぼろげに思っていました。
そして実際、エンズイギリ・キララスフィア・ジャイロディスカス・スリラー・ユグドラシルソングと公開馬5頭に恵まれて、これ以上ない結果となった事は本当にうれしいですし、多数の種付けをしていただいた皆様に感謝でいっぱいです\(*T▽T*)/


数多くの子供達に後を託し、バイオは旅立とうと思います。
今までのご愛好、本当にありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ


近々バイオスフィア感謝祭フリレを行う予定です。
この『がじゅまるそんぐ』閲覧者限定でやります、詳細決まり次第アップしますね(*^^)
【2007/09/09 09:23】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

あけまして・・・

10Sになって半年経ちましたが、あけましておめでとうございます@@ノ
今Sもよろしくおねがいします・・・・


今期は早くも大トラブルです
早々から忙しくなるだろうな、と思っていたのですが別件で突発の出来事が起きてしまい・・・リアル事情なので省きます(汗
とにかく前半ほとんど入る事もままならず、調教出来ない日もあり。。。タックス会長スタート年からとんでもない放置ぶりです。


ようやく落ち着きの兆しが見えたので復活です。ブログ放置申し訳ありません( p_q)


駆け足で前半を振り返ると、6月時点で7勝と例年通りの勝ち数。入れなかった事を考えれば恐ろしい好成績です(^-^;
その原動力はやはり今期重賞3勝したベルガモットのおかげです。
昨年秋華賞を狙った馬でしたが芝に限界を感じ、強豪馬不在のダート路線に転換したのが大正解でした。ユグドラシルでノウハウを知っていたローテを再現、そして昨年のマロニエCから名古屋大賞典まで重賞4勝はすべてユグドラシルについでの連覇達成ヽ(=´▽`=)ノ
うちのバイオスフィア最後の産駒、エース指名外での重賞馬、ほんとにベルガモット様様です(*^^)
痛恨はインできなかったために調整していたアンタレスSに出れなかった事・・・タイム的には勝負になっていたでしょうね(^-^;
今後はピーク続くかぎり芝路線も交えて、走れるだけ走らせてみます。


そしてエース指名していたサラシナショウマはようやくピーク到来。
結局現時点で1勝、ダービー出走も考えていましたがじょじょで勝てるわけも無く。。。秋の中長路線に期待したいですがベルガモット以上の成績を上げれるのかどうか(^-^;
なんとかOP戦線に向かわせたいものです。


タイム測定の時期に入っていますが、さすが今期は力入れた生産馬だらけなのでタイムが良いです^^
指数100前後平均、これなら1~2勝はしてくれそうで安心しました。
前半の調教&調整不足をこれからどう補えるかがカギ、なんとか奮闘してみます(* ̄0 ̄)/
【2007/08/24 17:28】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

9Sの総括と反省と運営方法と来期の(略

まだひと月残っていますが、年末年始は忙しくなりそうなので早め総括します。


今期の勝ち数は恐らく20勝に届きません。これはバイオ引退年の6S以来の不調です。。。
原因はあの時と同じように星馬の勝ち上がりの悪さなのですが、今期は特に未勝利での苦戦が痛かった。今期3歳11頭のうち、実に6頭もの未勝利引退を出してしまいました、これは今までに無い苦境です。
実は今年は昨年と変えている事がありました。
2勝目標の使い方を、夏前未勝利抜け→調教→秋500万下挑戦 という方法から、秋に未勝利→500万一気抜けを狙う方法にしたのです。
ところが秋の未勝利戦が予想以上の大激戦。しかも登録頭数もすごい事になり出走すら出来ない事に。。。昨年は騎手ボーナスキャンペーンがあっての出走過多だったのですが、今年も変わらない所を見ると純粋に現役馬の数が増えたという事だと思います。
枠システム変化での生産で生れた世代が来期未勝利戦を圧迫すると考えられるので、来期はさらなる混雑が予想されます。。。朝の通勤ラッシュ状態@@ノ


とにかく星馬のシステムは昨年に戻し、夏までの未勝利脱出を考えてローテを組みます。同時に、未勝利は必ず突破出来る、という考えも危うくなってきましたので6月に一斉タイム測定を行い遅い馬は引退させて回転させるようにします。今期秋の未勝利戦は指数100前後の馬ですら苦戦していたので、全体で相当なレベルアップが起きているといえます。
うちの生産馬は大体指数90~100位の馬が平均なので、来期ではギリギリ1勝クラスという事になります。。。
逆に指数110超えるベルガモットは3勝出来たので、早期判断でタイム優秀な馬だけで勝ち数を狙っていこうと思います。


以前の記事「牧場運営」では最低20頭生産で行こうと書きました。
これだけの全体レベル上昇についていくには、それでもギリギリの所でしょう。。。できるなら産み分け生産を導入したい所です(^-^;
うちの主旨に反するのでやりたくは無い。しかしそうでもしなければついていけない時代が来るのかもしれません。
幸いにも種牡馬のラインナップは悪くありません。後は繁殖の質です。
オールSクラスの自家産牝馬を数頭、向こう3S以内でそろえる目標で生産しようと思います(* ̄0 ̄)/


来期は目標30勝。頭数でいえば40勝以上が望ましいですが、全体レベルを見ながらになると思います。まずは悲願達成したいですね(=゜∇゜)
【2007/07/29 19:14】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

バイオは爆発 厩舎は炎上(゜O゜;

帰ってこれません;;
遂に調教すら出来ない日が・・・ベルガモットがOPローテに入った所なのにこれは痛すぎる。
2歳馬の調教も、1週の遅れが尾を引くので・・・厩舎の不調はここら辺にも原因あるのかも。
立て直さないといけませんね><
今期もあと1月ほどになりましたが、20勝死守で修羅場演じます@@ノ


そんな不調を書いてもしょうがないので。
バイオ産駒のG?勝利数が11勝になりました。多くの皆様に(^人^)感謝♪
圧巻は11月1週。
かねてより期待の大きかった極道さんのエンズイギリが天皇賞を制覇。母ヤクザキックは春天の覇者ですので親子で天皇賞春秋制覇となりましたヽ(=´▽`=)ノ
(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
2着にも秋華賞を制したばかりのディアルソフィアが入り、昨年ダービーGで達成して以来の、G?での産駒ワンツーを再び達成!
そして地方中距離ではキララスフィアがG?連勝で勝利とまさにバイオ祭り(*゜▽゜)ノ


後継馬はこれで5頭になります。阪神サーバーで一時代を築けるかもしれませんね(*^^)
『バイオ一族の陰謀』(!?)をこれからもよろしくお願いします(o*。_。)oペコッ


G?馬以外では、TK企画さん所有のパソナがさくらんぼ記念を制覇。ダート中距離での活躍馬が多いのはバイオの特徴かもしれませんね(*^^)
逆に、バイオが案外苦手とするのが2200m戦なのです。
そこの重賞セントライト記念を勝ったのがフォトアトリエさん所有のフォトアッシー。可能性を広げる立派な勝利でした(*゜▽゜)ノ
共に初重賞をバイオ産駒で達成、おめでとうございますヽ(^◇^*)/


ここまで活躍馬が出たバイオを引退させるのは心苦しいですね。。。
来期には感謝祭でも行う予定です(=゜∇゜)
【2007/07/27 21:00】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

秋華賞ですが

ブラウソネッティア・シャジャルが引退しました。もちろん未勝利で・・・


どうにも勝てません、引退後のパラもシイノキに劣る内容で自家産とは思えません。。。仕方なかったのかな;;
そんな訳で勝ち数がピンチです。
ベルガモットが3勝目をあげてようやく15勝。とにかく20勝には乗せたい所。
最速指数113まであがったベルガモットは秋華賞に出ますが最高の不利枠である大外を引いたために掲示板も無いでしょう。
さておき、そのベルガモットとシャクナゲ、カスタニアの1勝を加えてもせいぜい18勝。これでは届きません。。。


なので予想外にピークを迎えた2頭、2歳のティリアとキル産駒のアイビカも急きょデビューです。
ティリアは1勝クラスだと思うので、年内&年明けまでで1勝できたら繁殖予定。アイビカはまだ成長の余地があり、最終的にはベルガモットと互角と予想。OP級になれば来期の5つ星です(*^^)
これらの勝利でどうにか20勝越えをしてくれればと思います。。


ひっそり手に入れたリボーの仔は牡馬になりました。繁殖狙いだったのですが・・・また手に入れる機会あるでしょうし、その時に^^
今期の2歳は現在17頭。今までよりはるかに多いですが、1勝も難しい現状ではどれだけ勝てるか。。。夢の30勝、できれば40勝したいものです(=゜∇゜)
【2007/07/22 14:57】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

第3の種牡馬決定!\(*T▽T*)/

無茶して手に入れたレッドゴッド、その仔は待望の牡馬でしたヽ(^◇^*)/


やりました、これでレッドゴッド系種牡馬の誕生です。うちの第3系統が決定しましたよ~(o>ェ<)Uゝ
母はハイトオブファッション、つまり真似たかった配合とは「ナシュワン擬似再現」だったのです。
ヨーロッパ競馬好きなのですが、イギリスの競馬ファンに一番愛されている馬はブリガディアジェラートで私も大好きな1頭。海外交流が盛んになりだした頃に母国イギリスでのみのレースにこだわり続け、後欧州3冠を達成したミルリーフを得意のマイル戦英2000ギニーで3馬身千切って土を付けた最強マイラー。かと思えばクラシックディスタンスのキングジョージも能力で勝ってしまう怪物ぶりを発揮し、今なおイギリスの至宝、最強馬と言われる名馬です。
彼以降のイギリス馬で張り合える馬は居るかと問われれば、恐らく名前が挙がるのがナシュワンです。
3冠馬ニジンスキー以来の無敗での2冠馬、その後のエクリプスSでは初古馬対戦ながら5馬身差圧勝、そしてキングジョージでは3着以下を7馬身突き放す激戦の叩き合いで差し返しての勝利。英国競馬史上初にして唯一の英国4大レースを無敗で完全制覇した名馬です。


そんなナシュワンは名牝ハイトオブファッションにブラッシンググルームの配合。ブラッシンググルームの父レッドゴッドを付ける事で擬似再現させました。うちのバイオスフィアもニジンスキー再現、名馬再現で当たりを引くかもという思惑通り、見事牡馬が生れてくれました(*^^)
感謝感謝でございます(^人^)♪


名前は英国といえば紅茶、という事で紅茶の中から「アールグレイソング」と名付けました。
パラはバランスよく秀逸、スピードが少し低い為公開馬までは至らないかと思いますが、全体バランスではサラシナショウマをも凌いでいるのでもしかしたらかなり活躍するのかも。
とはいえ早め来期中に引退し、繁殖の期待を担って貰いたいものです。


種牡馬3枠はこれで確定。
来期以降の繁殖の構図も少し変えて、運営方針を決めてみたいと思います(*゜▽゜)ノ
【2007/07/18 18:53】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

6代目エースに・・・

さて6代目エース代理のコエビが引退したので、正式に6代目エースを決めたいと思います。
その前に、これまでのエースのまとめ(*゜▽゜)ノ


初代エース・サネカズラノウタ
厩舎初のOP勝ちの千葉Sを含め5勝。初期馬でスピSの短距離追い込み馬
2代目エース・シュヴァイツザサン
サニングデール産駒初期市場馬、格落ち条件戦全勝ちの6勝と根岸S2着。フリレ大会プレスト杯予選で優勝し、後タックス所属のきっかけを作った馬。当初はもっとも重賞に近い馬だった。
3代目エース・バイオスフィア
厩舎初のG?勝ちのJBCクラシック、エプソムC2連覇含む重賞4勝。種牡馬としては牡馬でG?馬3頭を輩出し阪神でトップクラスの人気種牡馬に。厩舎の運命を変えたニジンスキー配合の馬。
4代目エース・クローバーソング
最も暖めていた名前・クローバーを付けたバイオスフィアの全弟。万葉S勝ち・天皇賞3着含むステイヤーの雄。とねりこ初のOP勝ち馬。遺伝SSの長距離種牡馬だったので今のシステムなら絶対に残したであろうと悔やまれる。
5代目エース・ユグドラシルソング
ダービーグランプリ・東京大賞典とG?2勝、重賞5連勝を含む計11勝をあげた厩舎最高傑作。バイオスフィアの後継。


エース指名馬は同期最高の活躍をしてきたので、今回も真剣に指名したいです。
とはいえ今は25頭も現役馬がいて、しかも能力拮抗。G?級と自信がもてる馬はいないものの、OP級の期待のかかる馬は4,5頭。その中からどの馬にするか悩んでいました。
そして考えた結果・・・サラシナショウマを6代目に指名する事にしましたヽ(=´▽`=)ノ
父母ともうちの厩舎の素質馬。待望の後継牡馬という事でエースとしました。
ただ適正は中長。最大目標はもちろん来年のダービーとなりますが、どこまでタイムが伸びるか、どこまで他厩舎が強いかを考えれば相当困難な道です。また姉にあたるセンニンソウもパラは互角、把握していない同期の馬から凌ぐ馬が出るかもしれません。


6代目にはOP級の期待と共に、同期最高の活躍を目指してもらいたいです(*^^)
【2007/07/16 16:47】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

世は世紀末。。。

毎年行っているアイビスサマーダッシュ生観戦のため新潟へ。
深夜ドライブで地震発生3時間前に帰宅、間一髪でした(゜O゜;
新潟の皆様の無事を祈っております(-∧-)


さて、未勝利で木っ端微塵のがじゅまる厩舎ですがシイノキがそのまま引退。パラはAとBが多い感じだったので、1勝は出来たはずですが・・・腕が悪かったとしか(謝
シャジャルも再び着外、生産馬で未勝利になったら史上初の不名誉なのでなんとかして欲しいものです。
配合理論、生産にはこだわりあるので・・・


ベルガモットは難なく500万下を逃げ切り(*^^)
新潟行きがあったため微妙に1週ローテが合わなくなり、秋華賞にはこのまま直行か1000万下使ってから中1週という万全ではない事になりそうです。
賞金的には1000万は勝たないと厳しいですし、ムリして出走しても本番勝てるとも思えませんし。。。500万勝ちのタイムも不満が残ります。根性が少しネックなので、そこがタイムに影響しているのかも。フリレ弁慶の可能性も(゜O゜;
かなり3つ星濃厚になってきましたが、状況見て秋華賞目指してみます。


コエビは5勝目を上げたために引退しました。
夏を越えてもさほどタイムが伸びず、OPでは入着が精一杯なので引退です。繁殖パラがかなり優秀で、血統も母がマニアックフェアウェイ系ホーリックスなので配合が楽しくてしょうがありません(*゜▽゜)ノ
もちろん主力繁殖として残します。
今年はシーキングザゴールドをつけてみました。来期は秘蔵のPエルコンをつけようか考えています。仔にはミスプロ後継としても繁殖としても、主力を期待したいです^^


世代交代の時期です、勝ち数が不安ですがなんとか20勝はしたいと思います><ノ
【2007/07/16 16:25】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

意地っぱり

シイノキはひと月でピークアウト。どうなってるんじゃい


調整中に早くもお先真っ暗、仕上げて未勝利出走も5着といいとこなしです。。。
指数は80を少し超えたところ、これじゃ1勝もできるかどうか@@
もう1・2走して調子下がったら引退ですね、正直まいりました。


今期3歳の能力もだいぶ把握してきました。
特徴は上と下の差が激しい事、シイノキ含めシャジャル、テンニンギクとシス種牡馬の仔は全滅に近い。そうそうシャジャルは未勝利で着外です@@ノ
対してキルシウムの仔は凄い。来期はセンニンソウとアイビカがOPクラスの期待です(*^^)
しかし今期は調教なので・・・結果今期は20勝前後とかなりまずい事に(゜O゜;
ブラウとカスタニアは中長なので勝ち数考えられないですし。。先行にしたブラウ、とねりこの先行特訓とかやってる場合じゃないかも(-_-;


そんな全滅気味の今期3歳馬の中、ベルガモットのタイムが伸びてきました(*^^)
まだじょじょの中で指数は109。秋でもう少し成長してくれれば2000m55秒台がありえるだけに、これは秋華賞を目指さねばと目論んでます。クラシック制覇でまた上のレベルにいけるのでここは勝ち数よりも優先したいです。
まぁ55秒前後でG?で勝負なるかどうか、まぎれてほしいですね(^-^;
血統的にもうちのラストバイオ産駒。リーディング争いに貢献できたらと思います。


カー伝は先週から名馬シリーズ。こういう欧州古豪血統に弱い@@
特にレッドゴッドは今回が初系統。バイオ一族との相性も抜群で、なんとしても手に入れねば!と意気込み・・・・


頑張りすぎました@@ノ


ここ最近のリアル馬券収支を僅かにオーバーしつつもなんとかレッドゴッドを手に入れました。しばらくは控えめにしないと・・・
なんにしてもこれで牝馬の数にも恵まれ、どうにかサーバーのレベルアップについていけそうな気してます。
レッドゴッドは配合を決めています。もし牡馬が生れたらミスプロをやめてうちの第3系統になるので楽しみです(*^^)牝馬ならユグドラシル最良の相手となってくれるでしょう。
今回も名馬再現で。ブラッシンググルームではなく、その産駒最強の怪物の配合を真似てみます。さてさてどうでるやら(=゜∇゜)
【2007/07/13 00:06】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(1)

そろそろ勝ち星シーズン?

最近は調教するのみしか入れない状況です( ┰_┰)


3歳馬はほとんど機械的に鍛えて日々過ぎていくので、能力把握してません。前半最後のメールでもピークに来たのは一つ星のシイノキのみ。今年買った市場馬で調教量が明らかに足りないのにメールではカンペキになりました。能力は期待できないのか・・・?
とにかく1勝してほしいものです。


古馬2頭は人気を落としながらも1000万下を快勝。いつも思うんですが人気ってどうやって決まってるのかな?あとシルシもタイムは関係ないようで。。。とにかく謎。
ノルマの3勝を果たしたロシェルは引退しました(*^^)
パラは・・・さすがに1000万下クラスというもの(^-^;
スタミナCが痛いものの他はそこそこ、遺伝Sだったら残したかもしれませんが・・・・。これでまたミスプロ種牡馬を作る配合を考えねば。
コエビはもう一回りタイム伸びないとOPでは戦えませんし、現相馬眼の雰囲気だと激戦を勝ち抜ける感じではないですね・・・・。
現在4勝、@1勝したら引退しミスプロ種牡馬の母になってもらう予定です(*^^)


再び3歳。
POG登録のシャクナゲは500万下で連続2着。こちらは正直三ツ星も苦しい気がしています。。。ティルトさん申し訳ない;;
テンニンギクもいいとこなく連敗、こちらも一つ星の可能性が・・・
これから勝ち星シーズンのはずなのに不安です。。。@@
【2007/07/08 15:27】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

悲願、再び

オークスはモミジノシズクが3戦無敗で勝利。
みさとさんのG?初制覇となりました!\(*T▽T*)/
悲願の達成本当にうれしい制覇となりました(*^^)
自分が勝てない時でも誰かを励まし応援してきたみささんが、ようやく天に見初められた瞬間だったかもしれませんねヽ(=´▽`=)ノ
心より(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!


うちの厩舎ではバイオ産駒のベルガモットが見事デビュー勝ち。タイム的には3勝ギリギリなので2勝で引退かな。そして同時期から調教を積んでいるテンニンギクは未勝利で4着敗退。。。こちらはタイム的にもなんとも(゜O゜;
今期も6月に入り3歳馬達は仕上がってきました。
とはいえタイムを見ると。。。なんとも不安ですね(^-^;
よくよく考えれば例年通りなのかも、ユグドラシル&ナスタチウムを中心に厩舎を動かしていた時の感覚がまだ残っています。。。
本来の感覚に戻さないと馬も哀れです。ユグドラシルは特別@@ノ


POGに登録したシャクナゲも仕上がってきましたが、なんとも悲しいタイム。。。ここまで伸びないとは、指数100にも届きません。
早くもギブアップ宣言。。。(ぇ
全3歳馬がまだピークに来ていないのが唯一の救い、ここからどこまでタイムが伸びるのか微かに期待します><


そんな状況と、馬券が先週の両重賞ピシャリ(リアルです)だった事もあってか、またもカー伝をやりましたよ。狙いはサムソン以外!!


結果はいうまでもなく。。。
サムソンばかりが増える増える@@ノ


もういいです、今度はサムソンにピッタリの配合でも考えてみます。
唯一の救いはカワカミがもう1頭手に入った事。これと、おみくじで仕入れた牝馬を入れて残り生産ノルマは5頭。。。
現役馬は埋まってきたので、ここからは3歳以上牡馬引退毎に導入していこうかと思います。来期生産分に回してもいいですし、もうムリはしません。。。。( ┰_┰)


バイオ産駒のOP馬はすべて引退しました。
ここからどの馬がOP級になっていくか、と思っていた矢先にキララスフィアが名古屋優駿を制覇ヽ(^◇^*)/
JDDの主力へと名乗りを上げました。
勝てばバイオ産駒2連覇、応援したいですね(*´ェ`*)
【2007/07/04 01:01】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(2)

9頭だよ

ようやっと牧場の整理がつきました。
来期までに必要な競走馬、今期生産数は9頭です。9頭って・・・


今牧場の資金は4億とちょっと。9頭分のシステム繁殖を買おうものなら8億クラスで72億、そんなお金はどこを叩いてもでませんですよ。。。
ならばおみくじ牝馬しかないのですが、お金だけでなく時間もない(゜O゜;
ここ最近また慌しくなってきたので、0分狙いもなかなか出来ない状況。。。時間も金もないとは、競走馬そろえられませんよ@@
かといって2歳市場馬を現役に回すのも微妙ですし・・・


そんな訳で、宝塚記念のおかげ(?)で余裕のあるリアル資金でまた3000円分のカー伝回し。
狙いはもちろんカワカミプリンセス&EXウォッカです(* ̄0 ̄)/


・・・・ほんとヘンなニンジンいらない


とはいえ8回転目くらいにスペシャルカードが!おおお、フサイチホウオーっぽい@@ノ
ホウオーの父ちゃんはジャングルポケット。という事はトニービンのゼダーン系。ユグドラシルともろニックスじゃないですかいヽ(=´▽`=)ノ
その後種牡馬カードが出た後またもスペシャルカード。EXではないのでカワカミプリンセスみたい。今回は3000円18回で2枚、狙いの繁殖も手に入れなかなかの内容でした(^▽^)/


・・・・・と種牡馬表を見たら、なんでサムソンが居る・・?
ジークレ様、明らかにカードの絵おかしいですよ@@ フサイチの勝負服でなんでサムソンなんじゃ。
改めてHPで確認しても明らかに逆だし・・・とんだぬか喜びでメイショウサムソンを手に入れました。


メイショウサムソン・・・・メイショウサムソン!?
サムソンの父ちゃんはオペラハウス。代表産駒はテイエムオペラオー。
・・・・またサドラー系じゃん( ┰_┰)
オペラオー2枚、ハイシャパラル、そしてサムソン・・・サドラー系の引きの強さならアカギにも勝てる(?
ついでにニジンスキーもひっそり手に入ってました。もうどうにでもして


明らかに今期中の繁殖集めが困難なので、ヤマニンシュクルも投入しカワカミと2頭生産しました。これで残り7頭・・・
それにしてもカワカミプリンセスは使いにくい・・・ノーザンダンサーもセクレタリアトも入っているので、うちの厩舎にとっても不向きだと思いました@@ 迷った挙句にサクラユタカオーを付けたりなんかして。。。走る仔が出るとよいのですけど(^-^;
シュクルは血が重くともユグドラシルで。パラ維持してくれれば十分です。
そいえばそんなシュクルの父ちゃんで最愛のテイオー様の安定がAになったようで。これでもしかしたら自家産パーソロン繁殖を作る目が出来たかも。
そのうち挑戦してみます(*^^)


さて、バイオ&ユグドラシルの仔達が続々生れています(*゜▽゜)ノ
システム変更で繁殖馬が増えたせいか、バイオスフィアの種付け頭数もどんどん増えてもうすぐ現役馬が3ケタの大台にのるかも。
種牡馬ランク上位に居るおかげかもしれませんね(*^^)
スリラー&ジャイロと共に系統を広げていってくれるとうれしいです(*´ェ`*)
ユグドラシルは現在11頭の仔を生みました。
驚異的な事にすべて青毛馬です(゜O゜;
昔、メンデスという芦毛馬の仔が99%芦毛で生れるため「メンデスの法則」などと呼ばれてましたが。。。なにか強い色素でも持ってるのかな(違
ユグドラシルはバイオの時ほど宣伝しませんので、じわりじわり頭数が伸びてくれればウレシイ。同時にどこまで青毛記録が伸びるのかが密かな楽しみです(*^^)


天皇賞春、確勝と思っていた極道さんのチェンジザワールドを打ち破ったミュウエリー。オーナーのRAVEさん、無料アカウントでしょうか。
エルバジェ産駒からG?馬を出すのは凄いことですね(^▽^)/
やはり無料アカの方が勝つと、同胞が勝ったみたいでうれしい気もします(*^^)
一線級で戦っている無料アカの方を探して紹介してみようかな(勝手に


今期も会内からG?馬が出る事を祈りつつ、私はしばらく条件戦が主戦場です(*゜▽゜)ノ
【2007/07/01 14:22】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(2)

コエビ奮闘

馬主経験値98.8%、レベルアップ間近のなか・・・
1000万下のコエビソウが連勝で3勝目をあげました。


怖い馬が1頭いたのですが、うれしいまさかの出遅れです。そいえばユグドラシルのドバイでもライバル馬が出遅れましたし、今のがじゅまる厩舎には何か怖い神様でも憑いているのかもしれませぬ@@ノ
でもそんな馬にも強襲を食らいながらなんとかの勝利、まぁ勝てば官軍(?)という事で(悪
やったーLV16に! という記事を書くつもりが、1000万下勝っても0.6%しかあがらず。。。オイコラ
結局現在99.4%で足止めという訳わからん状態に(゜O゜;


前回書いたように、とにかくレベル上がらん事には管理頭数が不明なので、さっさと上がって欲しい!という事で、コエビはそのまま中1週で福島牝馬S(G?)に無理やり出走。
勝負にならん、と思いつつも入着してくれればよいので(*^^)


。。。あれ、2番人気だし
直線で2着に粘りそうだし・・・?@@


結果4着、よかった(?
ヘンに2着にでもなったら、賞金上乗せで格落ち勝ち星量産の目も消えるので焦りました・・・まぁ力通りでしょうか。
このレース、9頭立てなのに主だった馬が全部不利枠という可哀想なレースでした。ある意味平たい決着だった、のかな?
つまりうちだけ好枠だったら2着もあった訳で。。。初めて不利枠に感謝しました。たまにはよいネ


そんなこんなで来週こそはレベルアップしてほしいなぁと、鈍行列車状態に焦るがじゅまるでした(o*。_。)oペコッ
上がってなかったらやっぱり不利枠を(略
【2007/06/28 02:03】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(2)

頭パンパンの巻

まずは、おみくじから。。。


20070625174404.jpg



うん、適正以外はなかなか良いですね。ダンジグなのでバイオ系以外のニックス相手も多いですし。。。


ちなみに血統が。。。




20070625174528.jpg



1400万でしたよ、ナンジャソリャ
何億も使って、残ったのが安馬とは運も金も無駄使いした気します。。。


さておき
枠の整理がいまだ終りません(^-^;
なんだか今まで感覚でやっていたので、少々混乱気味@@
とにかく現役数が格段に増えたので、先のおみくじのようになるべく良繁殖を手に入れて生産している最中なのですが、具体的に何頭生産していいのかがわからない(゜O゜;
枠いっぱい生産したら来期どうなるのか。。。とか今までなら当たり前に判っていた事が判らず整理出来なくなっています。忙しさもあるのですが。。
またパーソナルエンスン手に入ったので生産。
おみくじ引いて生産。
そんな事を繰り返して、ユグドラシル産駒も生産して、早くも2歳馬は9頭。いままでじゃアリエナイ@@
現役枠は残り3頭あるので、まだ生産したほうが良いのかもだけど、ここで資金切れ。。。マイッタマイッタ


実はあと少しでLV16になるのです。それも混乱の原因。。
16になると施設拡張で繁殖枠も厩舎も増築できる上に、たぶん現役馬数も増える。たぶん、というのは何頭増えるか予測つかないわけで・・・だからまずはLV16優先!としたくても生産時期は早いほうがいいし、なんていうジレンマ
とりあえず今日のコエビソウが勝って、それでレベル上がってくれれば問題ないのですが。。。LV上がる喜びに浸る暇もないのか( ┰_┰)


増築の資金、両方併せて10億なり。
それに気付いたのがおみくじしまくって10億切った時で。。。拡張出来るのか心配@@
皆様、バイオとユグドをよろしくお願いします(?


今の所の生産では、キンポウゲの兄弟がダントツでパラ良いですね。どちらも短所持ちなので悩む所ですが、ユグドラシルとの仔が牡馬ですので6代目エース候補という事で。
中長なので遺伝SSでもない限り、後継にはならなそうです。。。
【2007/06/25 18:48】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(0)

新たなる旅立ち、かも

うちの厩舎の話題の前に。。。
お友達のふーすさんのカサブランカが高松宮記念を勝利しました(*^^)
2S開始から毎年重賞馬を出している阪神屈指の馬主さんです。G?では悔しい思いをしていたのを知っていたので、今回の勝利は本当にうれしかったです(*´ェ`*)
これまでの苦労が報われましたね、(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
勝利数ではもう競り合えない所に行ってしまいましたし、これからは目標にしたいと思います♪


さてユグドラシルは有終レースのドバイワールドカップで2着。とても頑張りました(*^^)
ガルフステージとの最初で最後の勝負、見事に2馬身ちぎられてしまいましたが納得のレースで満足でした^^
そして昨年のJBCでアタマ差涙を呑んだ相手、ダイアモンドコアの追撃は凌ぎきりました。不利枠・しかも出遅れの中で2着争いをしてきたコアは本当に強い馬です。最後にリベンジが果たせて良かった><ノ


デビューから約1年。常にOP級の期待をかけながらも、重賞を1つか2つ勝てればいい、G?は挑戦しないで勝ち星重視でと思っていたユグドラシルがこれほどの活躍をしてくれた事は、オーナーとして涙の出る思いです( ┰_┰)
色々なきっかけもありました。デビュー前に、あのステージを唯一破った馬クロスラインと併させてもらった会長に「G?挑戦しなさい」「タックスの代表馬になって」と言われてなければ、G?2勝も出来なかったと思います。
会内で色々な人にアドバイスをもらい、会外でも多くの人に応援してもらってこの成績があげられました。とても心強かったですヽ(=´▽`=)ノ


皆様、ほんとうに・・・゜・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゜


そして引退です。
種牡馬になった時は、G?挑戦以上にドキドキでした(^-^;
遺伝が下がってないだろうか・・・そしてフタをあけてみればSを維持(*^^)
ホッとしました、これで代をつないでゆけます^^
早速の公開申請。先に引退したぐっちさんのジャイロディスカスはさすがの高パラで5000万も納得。ユグドラシルはバランスが売りですけど、飛びぬけて高いパラが少ないので4000万での公開にしました。
バイオスフィアは引き続き2500万で公開していきます。
今後後継馬を作っていく過程でバイオの引退もありますが、しばらく種牡馬として現役でいますので、改めてよろしくお願いします^^
そしてうちの主力繁殖、キンポウゲ・サーシアム・アメノウズメに早速種付け。この3頭がユグドラシル1期生になります。
この中から早くも後継が生れてくれれば良いのですが。期待してみます^^


5代目エース・ユグドラシルを継承する6代目。
すごく悩みましたが。。。今期は決めない事にしました。
6代目代理としてコエビソウを指名します。今期生産を終えてその中から決めるまでの仮エースです。
まだ伸びしろがあるとはいえ、指数100を越える走りを見せてますし、どらせなが芝に戻れば110に到達できるかもしれません。
OPを勝たせてあげたい馬です。代理でもエースなんだから頑張れ(*゜▽゜)ノ


色々節目を向かえ、また気持ちを新たに行こうと思います(*^^)
【2007/06/24 17:23】 | がじゅまる厩舎 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー
バナーもよろしければどうぞ
(o*。_。)o バナー

プロフィール

がじゅまる

Author:がじゅまる
阪神サーバー在住
植物名の馬達との日々です~

現役馬

タマスダレノウタ 4牝 1600万
サンセベリアソング 4牝 G?
ガーデニアソング 4牝 1000万
プエラリアソング 4牝 未勝利
ヤブランノウタ 4牡 OP
アベリアソング 3牝 500万
リュウキンカノウタ 3牝 500万
レンゲソウノウタ 3牡 500万
ミズヒキソウノウタ 3牝 1000万
クサボタンノウタ 3牡 500万
サクラタデノウタ 3牝 未勝利
サーシアムセカンド 3牝 未勝利
ユリオプスソング 3牝 未勝利
シトラスソング 3牝 未勝利
イポメアソング 3牝 未勝利
アシタバノウタ 3牝 未勝利
タマツヅリノウタ 3牝 未勝利
ミスカンサスソング 3牝 500万
ダビディアソング 2牡 新馬
メープルソング 2牝 新馬
ビワノウタ 2牡 新馬
ジェイドバイン 2牡 新馬
リキダンバーソング 2牡 新馬
グロキシニアソング 2牝 新馬

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる